Apple、iPhone 8(仮)は2017年発売でベゼルフリーとの噂

iphone-6-458151_1280-1

iPhone 7/7 Plusの次期モデルと言われるAppleの新端末「iPhone 8(仮)」は、2017年に発売され、5インチと5.8インチの「(Bezel-free)ベゼルフリー」のスマートフォンになると予想されているようです。

情報源はBarclaysアナリストで、アジアでのAppleサプライチェーン調査によって得た情報の模様。面白そうな内容がいくつかあるので確認してみましょう。

iPhone 8はベゼルフリーで2017年発売?

MacRumorsが伝えたところによれば、iPhone 8(仮)はベゼルフリー、5インチと5.8インチの2モデル、カーブディスプレイなどを採用する可能性を示唆しています。

情報の出所はBarclaysらでデザインは確定情報などではないようですが、iPhoneも2017年で10周年ということで大幅な変化の可能性が高いの事実。

5インチ、5.8インチのベゼルレスディスプレイ

iPhone 8は「ベゼルフリー(ベゼルレス)」のカーブドデザインを採用する可能性があり、ディスプレイサイズもそれに伴って5インチと5.8インチの2モデルになる可能性があるようです。

よりベゼルが狭くなれば画面に使える範囲が増え、実際の本体サイズは既存のiPhoneと変わらないとも。これが実現すれば大きなメリットですね。

OLEDディスプレイを採用?

また5.8インチのPlus(仮)にはOLEDディスプレイを採用する可能性も示唆しており、これはKGI Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏も言及しています。

こちらも実現すればより精細で、より明るく、そしてLCDよりも電力効率の良いものになる可能性があります。

Homeボタンはどうなる?

iPhoneの画面下にある物理のホームボタンですが、こちらも1部のリークや噂によると廃止するのではないかという話もあります。

ただしBarclaysはホームボタンがin-screenのバーチャルボタンになるとは信じていないようで、ホームボタンに関しては今後のリークやニュースを定期的にチェックしておく必要がありそうです。

source:Macrumors 123

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT