「DMM mobile vs DTI SIM」月額料金が最安級のMVNO比較!

DMM mobile logo

DMM mobile logo

MVNO・格安SIMで最安値を更新し続ける「DMM mobile」ですが、新サービス「DTI SIM」が登場したことで、音声プランのいくつかで最安値が逆転しました。今回は2社のサービスの月額料金やおすすめポイントを比較していきます!

DMM mobile vs DTI SIM、MVNOの月額料金を比較

今回は「DMM mobile」と「DTI SIM」、月額料金が最安級のMVNOを比較します。まずは格安SIMで一番重要な「プラン・月額料金」を比べてみましょう。

データ専用の格安SIM

プラン・高速通信容量DMM mobileDTI SIM
ライト(高速通信なし)440円
1GB590円600円
2GB770円
3GB850円840円
5GB1210円1220円
7GB1860円
8GB2140円
10GB2190円2200円
15GB4570円
20GB6090円

サービスイン当初はDTI SIMのほうが安かったのですが、すかさずDMMモバイルが料金改定をして逆転。

また1/5/10GB以外にも通信容量プランを用意しているので、こちらはDMMに軍配があがります。

SMS機能付きの格安SIM

プラン・高速通信容量DMM mobileDTI SIM
ライト(高速通信なし)590円
1GB740円750円
2GB920円
3GB1000円
5GB1360円1370円
7GB2010円
8GB2290円
10GB2340円2350円
15GB4720円
20GB6240円

MVNOの2社とも、SMS機能付きSIMカードは基本料金が+150円。

ということはデータ通信専用SIMプランと月額料金の差が同じということになり、こちらでもDMM mobileのほうが安いです。

音声通話対応の格安SIM

プラン・高速通信容量DMM mobileDTI SIM
ライト(高速通信なし)1140円
1GB1260円1200円
2GB1470円
3GB1500円
5GB1970円1920円
7GB2560円
8GB2840円
10GB2950円2900円
15GB5270円
20GB6790円

音声プランもDMMモバイルが追いかけると思いきや、こちらは料金が据え置き。1GB/5GB/10GBプランではDTI SIMのほうがお得な月額料金になっています。

いま利用しているスマートフォンの月間通信容量がマッチしていれば、単純に価格だけ見るとDTIが安くお得です。これは意外と知らない人が多いおすすめポイント。

公式サイト:DMM mobile

公式サイト: DTI SIM

DMM mobile vs DTI SIM、MVNOオプションサービスを比較

次にオプションサービスを比較していきます。音声SIMプランでは上記の通りDTI SIMの方が安いですが、全体的な評判・付加サービスを考慮すると、結論からいうとDMMモバイルのほうがお得と言えそうです。

付加サービス内容DMM mobileDTI SIM
容量チャージ
SIM複数枚/容量シェア
高速通信ON/ OFF
通信容量の翌月繰り越し
バースト機能
IP電話アプリ
通信速度の日次制限無しあり
1GB→3日間で366MB
5/10GB→3日間で1GB

付加サービスはDMM mobileが上

容量チャージ

高速通信容量のチャージは2社とも対応。料金は以下の通り。両MVNOとも追加チャージ料金は比較的安いですが、DMMは翌月繰り越しもOK。

チャージ容量DMMDTI
100MB200円
500MB600円380円(繰り越しなし)
1000MB1100円
1000MB480円(繰り越しなし)600円(繰り越しなし)

SIM複数枚の通信容量シェア

DTI SIMは容量のシェアが出来ず基本1枚ごとの運用となります。したがって「タブレットとの2台もち」や「家族全員での通信容量シェア」に関しては、DMMモバイルが使いやすいと言えます。

高速通信のON/OFF・バースト機能・日次制限

DMMは高速通信の手動ON/OFFにも対応。さらに低速モードでも初速は早い「バースト機能」で低速時も快適。「3日間○○利用時の速度制限」も特にないので、通信まわりの便利なオプションは圧倒的にDMMが有利。

IP電話アプリ

「DMMトーク」をいうアプリを基本料無料で利用できるので、通話料金もDMMモバイルのほうがお得。もちろんDTIでも他社サービスでIP電話アプリを利用することは可能ですが、基本料金をとられることがほとんどです。

…とここまでまとめてみましたが、月額料金以外のサービスも比較してみると圧倒的にDMM mobileが使いやすいです。通信の実行速度の評判もよいので、現状はこちらを選ぶのがお得と言えるでしょう。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobileとDTI SIM、最安級mvnoのまとめ

過去記事でも紹介していますが、DTI SIMはサービスインして間もないということもあり、今後は月額料金以外のサービス拡大が課題になってくるでしょう。このあたりを補完できれば、MVNOの中でもかなりお得なSIMカードとなりそうです。

現状はバランスのとれたDMM Mobileを選んだほうがよさそうですね!

公式サイト:DMM mobile

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT