KDDI「HP Elite x3」Windowsスマホを法人向けに提供

HP elite x3

KDDIはヒューレット・パッカート社のWindowsスマホ「HP Elite x3」を法人向けに販売することを発表しました。Snapdragon 820にRAM4GBを搭載したハイスペック仕様となっており、OSにはWindows 10 Mobileを採用しています。

Continuum(コンティニュアム)に対応した本機は、au回線で法人向けに2016年夏以降提供される予定です。

KDDI,法人向けに「HP Elite x3」を夏以降提供

elite x3

KDDIはWindows 10 mobileを搭載したハイスペックスマートフォン「HP Elite x3」を発表しました。こちらの機種は法人向けに販売予定です。

HP Elite x3のスペック

OSにWindows 10 Mobileを採用した「ウィンドウズスマホ」。ディスプレイは5.96インチと大画面で、解像度も2560×1440と高精細。コーニング社の「ゴリラガラス4」と反射防止コーティングが施されており、画面だけでもハイスペックモデルであることが分かります。

機種名HP Elite x3
OSWindows 10 Mobile
ディスプレイ5.96インチ
ゴリラガラス4
画面解像度WQHD(2560x1440
AMOLEDマルチタッチ
CPUQualcomm Spapdragon 820(2.15GHz クアッドコア)
RAM4GB
ROM64GB
外部ストレージMicroSD(最大2TB)
カメラ背面:1600画素
フロント:800万画素
バッテリー4150mAh
周波数帯・対応バンド2G/3G/4G,LTE-A with carrier aggregation 4,5,6,13(海外版)
SIMカードスロットデュアルSIM(nano SIM+nano SIM or microSD)
WiFiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2x2)
Bluetooth4.0 LE
本体サイズ83.5 x7.8 x 161.8 mm
重量195g~

(海外の情報を元に作成しています)

プロセッサーには最新のSnapdragon 820を搭載。RAMも4GB、ROMも64GBと、Windows mobileでは最上位クラスともいえるモデル。カメラは1600万画素で、どれだけきれいな写真・動画撮影が行えるかにも注目が集まります。

auのVoLTE・キャリアアグリケーション・WiMAX2+対応

Win10mobileでは国内初のVoLTE対応機種で、高品質の通話を実現。またキャリアアグリケーションやWiMAX2+回線にも対応するので、より高速なデータ通信を利用することができます。

Continuum対応

モニターと接続することでWindows Phoneをパソコンのように使えるContinuum対応。これによりビジネス面での作業も捗りそうです。

急速充電

hp elite x3 deskdock

周辺機器としてデスクドックが用意され、Continuumの接続に対応します。USBポートや有線LANポートを備えるほか、HP Elite x3の急速充電にも対応。このあたりの周辺機器との組み合わせも面白い要素。

hp elite x3 notedock

またノートドックと接続すれば、ノートパソコンのように使えるようになるのだとか。このあたりでSnapdragon 820やRAM4GBなどハイスペック仕様になっているのも納得できます。

防水・防塵の耐久性

hp elite x3 mil std 810G

IP67の防水・防塵性能を誇り、MIL-STD 810Gの耐衝撃性能を備えています。ディスプレイもゴリラガラス4に覆われており、耐久性は抜群といってよいでしょう。

HP Elite x3の発売日

現状法人向けとなっており、KDDIより2016年夏以降に販売予定とのこと。

KDDI、HP Elite x3取扱のまとめ

周辺機器もすべてそろえると結構な値段がしそうですし、Windows Mobileのアプリでどれだけ快適に利用できるかは若干疑問ではあります。ただし日本市場ではWindows Mobileの発売ラッシュが来ているので、市場自体が盛り上がればもっと使いやすくなるのかもしれませんね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT