海外で人気のヘッドフォンについて~BeatsとSOL REPUBLIC~

smartphone-headphone

海外で人気というとBeats by Dr.dre、Skullcandyあたりだと思います。このあたりのブランドは音質を疑問視する声もありましたが、~2016年までに発売された最新モデルは音質も良くなってきていると評判になってきています。最近購入した(デザイン重視で)Sol Republicもあるので、このあたり気になる部分を記事にしてみました。

(2016年9月追記:こちらの記事で紹介しているのは割と「デザイン」で評価の高いブランドですが、最近、特にBeatsは音質も向上しており、各メディアの評価も上がってきたように思います。価格さえ気にならなければ、最近はBeatsもありなのかなと思います。)

Beats by Dr. Dre

2014年にAppleに買収されたbeats。会社名はBeats Electronics(ビーツ・エレクトロニクス)といい、Beats by Dr dreというのはそのブランド名です。もともとはMonster cable(モンスター・ケーブル)社と協業でヘッドフォンを作っていましたが、その後HTCと短期間の提携を経て、Appleに買収されました。

Beats solo3 Wireless /BeatsX / PowerBeats3 Wirelss

beats 3 wireless new

ヘッドホンの特長としては低音の迫力が特徴のBeatsでしたが、最近の機種は割とオールジャンルで聴かせてくれるヘッドフォン、イヤホンになった気がします。最近はAppleに買収され、優先モデルもありますがワイヤレスモデルにも力を入れているようです。iPhone 7シリーズと同時期に発表された新モデルにも期待したいところ。

新モデルを試せてないのでなんとも言えませんが、安物のヘッドフォンを使っていた人は「すごい!」と思うかもしれません。Beatsはファッション性とマーケティングで売れているようなものなので(というのは過去形になってきて、最近は音も伴っているように思う)、やはりヘッドフォンをファッションの一部としても使いたい人向けなんじゃないでしょうか。

ヘッドフォンを自宅作業で使うような人には、もっと音に特化したヘッドフォンをオススメします。いやでも、デザインは超かっこいいですよね。売れるのもわかる気がします。

SOL REPUBLIC(ソル・リパブリック)

こちらも海外では多数のミュージシャンとコラボしたりしている、有名なメーカーです(日本だと、田舎の家電屋には置いてないでしょう。僕の実家近くにはありませんでした→追記:最近は置いてますね、よく見かけます)。

なんとbeatsに裏切られた(?)モンスターケーブル社のケビン・リーも会社設立メンバーとして入っているのですから、面白いもんです。SOL Republicのヘッドフォンはヘッドバンド・ハウジング・ケーブルが取り外せるようになっていて、自分色にカスタマイズできるのが大きな特長です。カラーもおしゃれなものが多く、日本にもガンガン攻めて欲しいのに!と思いますね。

SOL REPUBLIC Tracks HD2

tracks-hd-2_hd-black_gm-edit

めちゃめちゃカッコイイですよね。こんな感じで他のバンドに付け替えとカスタマイズができるクールなヘッドフォンです。結構ヘッドフォンを購入したあとに「違う色も良かったな」とか「あっちのデザインもかっこいいな」と思う方といらっしゃるかと思います。そんな時は「ヘッドフォンのバンドを変えるだけ」なので、ファッションアイテムとしても今1番オススメだと個人的には思っております。オーバーヘッドのバンドは捻っても全然壊れないので、耐久性も抜群と。

肝心の音ですが、そんなに悪くはありません。何回か試聴してみましたが、価格帯同じオーテクやAKGのヘッドフォンと比べるとやっぱり劣るかな?とは思うんですが、普通に音楽を楽しみたい人向けのヘッドフォン、イヤホンとしては十分なのかなという気がします。

海外で人気のヘッドフォンまとめ

やっぱりBeatsはカッコイイんですが、海外だと使っている人が多すぎる(日本のiphone比率くらい、皆使ってます)ので、独自性を求めるのならSOL repulicやSkullcandyがオススメかもしれません。オーディオ好きからは「デザイン重視」とみられることもしばしあるこれらのブランドですが、最近はSkullCandyが「Crusher(ワイヤレスモデルも今度出るみたいですね、日本で発売されるかは謎ですが)」、Beatsが「Solo3 Wireless」などを発売予定なので、このあたりにも期待したいですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT