ZTE Small Fresh 4、5.2インチフルHDの格安スマホが明らかに

ZTE Small fresh 4

ZTEは正式にエントリーレベルのスマートフォン「ZTE Small Fresh 4 」を中国で発表しました。前モデルのSmall Fresh 3は去年の11月に発表さえていましたが、同じ次期にグローバルバンドであるBlade X6もあります。

Small Fresh 4はより性能の向上したスペックとビルドクウォリティを備えながら、価格は約1万7000円程度のコストパフォーマンスの高い格安スマホに仕上がっています。

ZTE Small Fresh 4のスペック

ZTE Small Fresh 4は中国向けに発売されるとみられるスマートフォンで、OSには最新のAndroid 6.0 Marshmallow、5.2インチのフルHD(1920×1080)、CPUにはMediaTekの「MT6753(オクタコア1.5GHz)」、GPUにはMali T720を搭載しています。

RAMは2GB、ROMは16GBとこちらはふつうの格安スマホ並ですが、microSDカードスロットを搭載しているので外部ストレージによる増量も可能です。カメラ機能は背面が1300万画素にデュアルトーンLEDフラッシュを搭載。PDAF(像面位相差AF)を採用することで、わずか0.1秒でのフォーカスを可能にしているのだとか。500万画素のフロントカメラは160度のワイドアングルレンズを搭載しているそうなので、グループなどのセルフィ―などで威力を発揮します。

ZTE Small fresh 4

2万円以下の本体価格ながら、背面には指紋認証センサーを搭載。SIMカードはデュアルSIM仕様となっており、デュアルスタンバイに対応。本体カラーは「ゴールド・シルバー・ローズゴールド」の3色展開。Tmallで予約受付が始まっていますが、実際に販売は2016年7月26日からとなっています。

ちなみにZTEはSmall Freshシリーズ累計ですでに「3億」の端末を販売したことを公表しており、この数値からも人気がうかがえます。今回は中国で発売するとのことですが、グローバル版が日本で発売することにも期待したいですね。

Source:PhoneRadar

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT