mineo、全国のユーザーとパケットシェアできる「フリータンク」提供開始

press39_2

mineo

docomoとauの回線が使える格安SIMを提供している大手MVNO mineoが、新機能「フリータンク」「チップ」を提供開始しました。余ったパケットを家族や友達とシェアする機能とは違った、一歩先へ行った機能のようです。

全国のmineoユーザーとパケットシェア!?「フリータンク」

家族や友達とシェアするのではなく、今度は全国のmineoユーザーと余ったパケットをシェアできるようですプレスリリースによると、前例のない機能とのこと。

press39_1

期限が迫って、使えなくなってしまう余ったパケットを他のユーザーのために、フリータンクのところに入れて、逆にパケットが足りないというユーザーがフリータンクからパケットを引き出すことが出来るという機能です。

マイネ王に参加している全てのmineoユーザーが対象

「フリータンク」という機能を利用するには、コミュニティサイト「マイネ王」に登録する必要がありますが、こちらは無料で会員登録できます。また、マイネ王アカウントとmineoアカウントとの連携が必要です。

フリータンクへの出し入れには一定の制限がある

無制限に入れて引き出しが出来るというわけでもなく、一定の制限があります。

利用制限:フリータンクへ入れる際は、時期や回数に制限は無く、月に合計10GBまで。フリータンクから引き出す際は、月に2回、合計1GBまで。

引き出し可能期間:毎月21日~末日

月末に「どうしても少しだけでいいから高速通信したい」という時に活用すると良いですね。

公式サイト:mineo

投稿やコメントへの「いいね!」でパケットをプレゼント

コミュニティサイト「マイネ王」でお礼やアイデアへの賞賛をする際に、「チップ」という形でパケットをプレゼントすることが出来ます。

press39_2

こちらも、先程のフリータンク同様、コミュニティサイト「マイネ王」に会員登録している方が対象で、チップ1回で自分のパケット10MBを相手にプレゼントすることが出来ます。

利用制限:チップを贈るのは、自分の残容量の範囲内で回数無制限。
チップを受け取るのは、回数・容量とも無制限。

なお、こちらにも制限はありますが、贈るには自分のパケットが余っている範囲内からプレゼントする必要がありますが、受け取るのには回数、容量に制限はありません。

mineo「フリータンク」まとめ

「パケットをシェアするのは家族や友人」という形が一般的でしたが、ここへ来て全国の同サービスを使っているユーザーへとシェアできるという新しい形が生まれました。

これからも、便利で、役に立つ機能を提供して欲しいですね。

公式サイト:mineo

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT