U-mobile「Huawei Mate S」SIMフリースマホ販売を開始!

huawei mate s color

Mate S| 詳細スマートフォンセット|格安スマホ・SIMカードのU mobile(ユーモバイル)

U-mobileの格安SIMと「Huawei Mate S」SIMフリースマホがセット購入可能になりました!オクタコアCPUとLTE使い放題SIMの愛称は抜群で、MVNO運用でも質を下げたくないユーザーにおすすめです!今回は価格・スペック・おすすめポイントを確認していきましょう。

U-mobile「Huawei Mate S」をセット販売

U-NEXTが展開するMVNO「U-mobile」では、SIMフリー・高性能のスマートフォン「Mate S」の格安SIMセット販売を開始しました。現在は音声通話機能付きの「通話プラス」のみ購入ができます。

Huawei Mate Sのスペック

huawei mate s color

国内SIMフリー市場で大人気のメーカーHuawei製の「Mate S」。すでに発売されているP8liteなどとは異なり、Kirin935のオクタコアCPUや3GBの内部メモリ(RAM)を搭載したハイスペック機です。

5.5インチの大画面フルHDディスプレイ(有機EL)はNetflixなどの動画視聴にもって来いで、耐久性も「Corning Gorilla Glass 4」を採用しているため抜群です。

機種名Huawei Mate S
メーカーファーウェイ
OSAndroid 5.1 Lollipop / Emotion UI 3.1
ディスプレイ5.5インチ フルHD
ゴリラガラス4
CPUHisilicon Kirin 935 オクタコア
(A53X 2.2GHz + A53 1.5GHz)
RAM / ROM3GB / 32GB
microSDカード最大128GBまで
バッテリー2700mAh(一体型)
カメラ背面1300万画素
フロント800万画素
最大通信速度受信150Mbps/送信50Mbps
通信方式FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28
TDD-LTE: B40
UMTS: B1/2/4/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900
WiFi, BluetoothWi-Fi 802.11b/g/n 準拠, Bluetooth v4.1 with BLE
テザリング最大8台
SIMサイズNano SIM
本体サイズ149.8 × 75.3 × 7.2mm
(重さ156g)
カラーミスティークシャンパン、チタニウムグレー、ローズゴールド

ちなみにLTE・3G対応バンドは以下の通りとなっており、

  • LTE  band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/40
  • 3G band 1/2/4/5/6/8/19

U-mobileで利用されるドコモ回線の「LTEプラチナバンド・主要バンド」3Gの「FOMAプラスエリア」などはほぼ網羅。モバイルデータの通信関連は死角なしといったところ。

また高額手振れ補正に対応した1300万画素の背面カメラを搭載。指紋認証機能もついており、欠点を見つけるのが難しいくらいです。

公式サイト:U-mobile

U-mobileでHuawei Mate S運用時の月額料金

U-mobileで運用した場合、月額料金はどの程度になるのかも見てみましょう。おすすめは「LTE使い放題・LTE使い放題2」のどちらかですが、そのほかにもダブルフィックスなど特徴的なプランを用意しています。

通話プラス(音声通話SIM)

プラン名月額料金高速通信容量
通話プラス3GB1580円3GB
通話プラス5GB1980円5GB
通話プラス・LTE使い放題2980円無制限
通話プラス・LTE使い放題22730円無制限(最低利用期間が12か月間になる代わり、月額料金が安くなる)
通話プラス・ダブルフィックス1480~1780円1GB以下
1,480円
1GB ~3GB
1780円

月額料金は上記の通りです。Mate Sを一括購入した場合はそのまま表の金額が月額料金となりますが、分割にした場合は「3,325円/月×24か月」となります。…これをLTE使い放題2に当てはめてみると…

  • 通話プラスLTE使い放題2 2730円
  • Mate S分割 3325円/月
  • 2730+3325=6055円

LTEの高速通信が無制限かつハイスペックな端末込みでこの値段は安いといえるのではないでしょうか。例えばドコモならカケホ+2GBで6500円もしますからね。

公式サイト:U-mobile

楽天モバイル vs U-mobile

実は楽天モバイルも格安SIMとセット販売を開始しており、台数限定で15000円引きのセールを開催中です。音声SIMのプランを見てみると、以下の通りになっています。

楽天モバイル・通話SIM月額料金通信速度SMS機能
ベーシックプラン1,250円200Kbps付属
3.1GBプラン1,600円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
付属
5GBプラン2,150円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
付属
10GBプラン2,960円下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
付属

通常の月額料金はU-mobileのほうが安いですが、楽天モバイルの限定1万5000円引きを合わせると、楽天のほうが実は安い計算に。…そうなると、

  • 3GB/5GBで足りる←キャンペーンが適応できるなら楽天モバイル
  • 無制限で使いたい←U-mobile

といった基準で選ぶべきです。ちなみに楽天の割引は台数限定になっているので、早めにみておいた方がよいでしょう。

公式サイト:楽天モバイル

公式サイト:U-mobile

U-mobile「Mate S」セット販売のまとめ

全体的な評判が良く金額も安い楽天モバイルはおすすめですが、U-mobileのLTE使い放題プランも捨てがたいところ。自分のインターネット利用量に合わせて最適なMVNOを選びたいところですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT