OCNモバイルONEの格安SIM、ビックカメラでも取扱開始

ocn モバイル one   LOGO

BIC mobile ONE

大手家電量販店のビックカメラはNTTコミュニケーションズが提供する格安SIM「OCNモバイルONE」のSIMカードを提供を開始します。

MVNOの取り扱いはIIJと提携した「BIC SIM」のみでしたが、これでユーザーの選択肢が増えることに。同店展開する開通サービス「BIC SIMカウンター」との協力も気になるところ。

格安SIM「OCNモバイルONE」ビックカメラでも販売開始

家電量販店「ビックカメラ」は、格安SIMシェアNo1のOCNモバイルONEのSIMカードを提供開始しました。なお今回の提携で販売されるサービスは「BICモバイルONE」と名付けられ、期間限定の特典もついてきます。

なおビックカメラの公式ウェブサイト内では通常のOCNシムカードも購入できますが、「OCNモバイルONE」と「BICモバイルONE」で異なるので注意が必要です。

BICモバイルONEの特徴

すでにビックカメラが提供中のBIC SIMではIIJmioのサービスに加え「無料WiFiが利用可能」などの独自サービスがありましたが、今回のBICモバイルONEではそういった違いは無いようです。さらに今回は音声SIMのみの提供のようで、月額料金は最安1600円~。

なおすでに設置されている「ビックSIMカウンター」ではこちらのサービスの開通も行うとのこと。

特典は「ひかりTVエントリープラン」

今回のNTTぷららが提供する動画サービスの「ひかり(TVエントリープラン)」が特典として利用可能となります。エントリープランで見れるサービスが限られているので、こちらはおまけ程度に考えておいたほうがよさそうです。

ちなみにこちらのキャンペーンは2016年3月31日までの限定特典です。

OCNモバイルONEの格安SIMプラン

ocn モバイル one   LOGO

焦ってビックカメラで購入する前に、ひとまずプランだけは確認しておきましょう。OCNモバイルONEのSIMカードは「月次プラン or 日次プラン」から選べるのが特徴です。

音声通話機能に対応のSIMカード

今回ビックカメラで取り扱いされるのはこの音声SIM。月額料金はまったく同じです。

日次プラン・月次プランと選べることに加え、最近は10GBの大容量プランも選べるようになりました。複数枚の容量シェアもできるとあって、MVNOシェアNo1の実力が伺えます。

プラン名月額料金通信容量最大通信速度
110MB/ 日コース1600円110MB/日262.5Mbps
170MB/日コース2080円170MB/日262.5Mbps
3GB/月コース1800円3GB/月262.5Mbps
5GB/月コース2150円5GB/月262.5Mbps
10GB/月コース3000円10GB/月262.5Mbps
500kbpsコース2500円15GB/月500Kbps

公式サイト:OCN モバイル ONE

データ通信専用のSIMカード

こちらはBICモバイルONEで未提供のようですが、普通のOCN SIMなら購入できます。基本的には音声SIMから-700円の月額料金と覚えておくと分かりやすいでしょう。タブレットや2台持ちユーザーにおすすめのプランですね。

プラン名月額料金
(データ専用)
月額料金
(SMS付き)
月額料金
(050Plus付き)
通信容量最大通信速度
110MB/ 日コース900円1020円1050円110MB/日262.5Mbps
170MB/日コース1380円1500円1530円170MB/日262.5Mbps
3GB/月コース1100円1220円1250円3GB/月262.5Mbps
5GB/月コース1450円1570円1600円5GB/月262.5Mbps
10GB/月コース2300円2420円2450円10GB/月262.5Mbps
500kbpsコース1800円1920円1950円15GB/月500Kbps

なお050Plus(IP電話)つきプランをえらべば、ネット回線を利用した通話も可能です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのおすすめポイント

  • 日次プラン選べる豊富なプラン

小容量の日次プランから大容量プランまで提供しているので、多くの用途に利用可能。日次コースは比較的ライトユーザー、5~10GBの月次コースは動画視聴もするヘビーユーザーにおすすめです。

  • 通信容量の翌月繰り越しOK

通信容量の翌月繰り越しに対応しているので、モバイルデータ通信利用にばらつきがあるユーザーも安心。無駄がないです。

  • IPアプリで電話がお得

有名なIP電話アプリ「050Plus」も提供しており、通話料金も節約できます。ちなみに音声通話対応SIMカードなら基本使用料が無料なので、通話もそこそする方ならさらにお得。

  • 最大SIM5枚でシェア可能

通信容量のシェアにも対応しており、「10GBプランを家族でシェア」といった、ドコモのシェアパック的な運用が出来ます。

もちろん、月額料金はカケホーダイを除けば圧倒的にOCNのほうが安いので、電話を多くかけないのならMNPで乗り換えてしまった方がお得でしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

ビックカメラ、BICモバイルONEをスタート・まとめ

ビック×OCNのプランは「ひかりTVエントリープラン」しか特典がないので若干残念ですが、それでもかなりお得。これを機にMVNOの格安SIMの認知度もあがってきそうですね。

(Source:biccamera PR)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT