U-mobile、SIMフリースマホ「ZTE Blade V6」発売!

SONET ZTE BLADE V6 1980SET

zte blade v6 design

U-mobileがSIMフリースマホ「ZTE Blade V6」をセット販売開始!クアッドコアCPUを搭載したBlade V6は、低価格ながらコスパの高いスペックで、2-3万円台の格安スマホとして売れ筋になりそうな機種。今回はお得なU-NEXTの格安SIMと合わせてニュースを確認していきましょう。

U-mobile、SIMフリースマホ「ZTE Blade V6」をセット販売開始

U-NEXTが展開するMVNO「U-mobile」にて、ZTE製のSIMフリースマートフォン「Blade V6」の格安SIMセット販売を開始しました。同社SIMカードと一緒に利用すれば、月額料金もお得に運用できます。

ZTE Blade V6のスペック

ZTE Blade V6

MediaTek製のクアッドコアCPUを搭載したV6。RAM2GB、カメラが1300万画素と、最近SIMフリースマホで売れ筋の「Huawei P8lite」や「Zenfone 2 Laser」と似たような仕様になっています。

ディスプレイは5インチのHD。カラーはシルバー・グレーの2色展開です。

機種ZTE Blade V6
メーカーZTE
OSAndroid 5.0
CPUMT6735 1.3GHzクアッドコア(MediaTek製)
RAM2GB
ROM16GB
microSDカードスロット○(最大32GB)
ディスプレイ5インチ HD
カメラメイン:1300万画素
フロント:500万画素
バッテリー2,200mAh
WiFiIEEE 802.11 b/g/n
モバイルデータ通信 FDD-LTE(2100MHz/1800MHz/900MHz/800MHz)
 HSPA/WCDMA(2100MHz/900MHz/800MHz)
 GSM(1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz)
SIMスロットデュアルSIM
スロット1: micro SIM
スロット2: nano SIM(GSM専用)
本体サイズ約69.5×142×6.8mm/約122g
カラーシルバー、グレー

MVNO格安SIMとの相性ですが、U-mobileはドコモ回線を利用しているので、これに対応しているかどうかが重要になってきます。

  • LTE 2100MHz/1800MHz/900MHz/800MHz
  • WCDMA 2100MHz/900MHz/800MHz

国内で利用可能なLTE/3Gバンドに関してはドコモ系回線をしっかりとカバーしており、通信面では問題なさそうです。…Dual SIMですが、片方がGSM専用スロットとなっているは少し残念な部分。

ZTE BLADE V6 CAMERA

カメラ機能は1300万画素に加え、オートパノラマや美顔モードなど多くの撮影モードを備えています。海外では2万円台の格安スマホとしてなかなかの評判です。

公式サイト:U-mobile

U-mobileでBlade V6運用時の月額料金

次にU-mobileの「通話プラス」格安SIMで運用した場合の月額料金・プランを見ていきましょう。ZTE Blade V6は価格が最安級のDMM mobileでもセット販売されているので、こちらとも比較します。

通話プラス

総じて月額料金が安いU-NEXTのSIMカードですが、中でもおすすめは「LTE使い放題」プラン。月間の高速通信容量が無制限のMVNO自体が珍しく、それだけでも使う価値はあります。月額料金も安く、通信をよく利用するヘビーユーザーにおすすめ。

プラン名月額料金高速通信容量
通話プラス3GB1580円3GB
通話プラス5GB1980円5GB
通話プラス・LTE使い放題2980円無制限
通話プラス・LTE使い放題22730円無制限(最低利用期間が12か月間になる代わり、月額料金が安くなる)
通話プラス・ダブルフィックス1480~1780円1GB以下
1,480円
1GB ~3GB
1780円

ちなみに本体の価格が26,800円(税別)なので、もし分割にするとひと月あたり1,117円/月に。これを計算すると、

  • 3GB :2697円
  • 5GB :3097円
  • LTE使い放題:4097円
  • LTE使い放題2:3847円
  • ダブルフィックス:2597円~

…となります。次にDMM Mobileの月額料金もみてみましょう。

DMM mobileの月額料金

全てのプランが格安SIM業界最安級という安さを誇るDMMモバイル。実は価格だけでなく、通信の実行速度やオプションサービスも充実しているのがポイントです。

音声SIMプラン月額料金最大受信速度高速通信容量
ライト1,140円200Kbps
1GB1,260円225Mbps1GB
2GB1,470円225Mbps2GB
3GB1,550円225Mbps3GB
5GB1,970円225Mbps5GB
7GB2,560円225Mbps7GB
8GB
(シェア可能)
2,840円225Mbps8GB
10GB
(シェア可能)
2,950円225Mbps10GB
15GB
(シェア可能)
5,270円225Mbps15GB
20GB
(シェア可能)
6,790円225Mbps20GB

月額料金単体ではDMMモバイルのほうが安いです。本体代金も同じ26800円なのですが、なぜか分割時はなぜか金額が上乗せされ、ひと月あたり1425円に。なので本体金額を分割にした場合はU-mobileのほうが安いという奇妙な現象が起こります。

ただしユーザーのレビューや総合評価を見るに、3GB・5GBなど容量が決まっている方が適しているならDMM モバイルのほうが使いやすいでしょう…また無制限プランはありませんが7-8GBあたりがU-mobileの使い放題プランと同等の料金なので、このあたりは自分の使い方に合わせて格安SIMを選ぶ必要がありそうです。

目安

  • 3-5GB:DMM
  • 7-8GB:DMM
  • 無制限が良い:U-mobile

公式サイト:U-mobile

公式サイト:DMM mobile

U-mobileでZTE Blade V6発売のまとめ

日本国内でもZTE製端末は多いので、今後製品が増えてくるかもしれませんね。価格も3万円を切る安さなので、この機会に覗いてみてはいかがでしょうか。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT