U-mobile、SIMフリースマホ「NuAns NEO」予約開始

デザイン   NuAns

デザイン   NuAns

大手MVNOのU-mobileが、Windows 10 mobile搭載のSIMフリースマホ「NuAns NEO」の予約販売を開始しました。発売日は2月上旬となるほか、予約者には特典としてフリップケースプレゼント、契約事務手数料無料などが含まれます。

今回のニュースとともに、格安SIMのおすすめポイントや機種のスペックを確認しておきましょう。

U-mobile「NuAns NEO」の予約を開始

U-NEXTが展開するMVNO「U-mobile」では、Windows 10 mobileのSIMフリースマートフォン「NuAns Neo」の予約販売を12月15日より開始しました。本体価格は39800円となる予定で、格安SIMとセットで購入が可能です。

NuAns Neoのスペック

nuans neo

Windows 10 mobileを搭載した最新のスマートフォン「NuAns NEO」。CPUにはクアルコム製のSnapdragon 617 (オクタコア)を採用し、国内で販売されるWin10スマホではFreetelの「KATANA 01」、ヤマダ電機の「EveryPhone」、マウスコンピューターの「MADOSMA」などがありますが、NuAns Neoのほうが全体的なスペックは上。

本体の厚みはそこそこありますが、その分3350mAhの大容量バッテリーを搭載。連続通話時間は2日以上と余裕の電池もちです。このあたりは実用性を優先に設計されており、おすすめポイントです。

機種名NuAns NEO
メーカートリニティ
OSWindows 10 mobile
ディスプレイ5.0インチ
1280×720
CPUSnapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
RAM/ROM2GB / 16GB
外部メモリMicro SD(最大 128GB対応(UHS-I))
カメラ背面カメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
バッテリー3,350mAh
連続通話時間 960分以上
連続待受時間 400時間以上
ネットワーク2G(Quad band) 3G(Band 1/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps) 4G LTE(Band 1/3/8/19/28 Cat.4、最大150Mbps)
WiFi802.11 a/b/g/n/ac
SIMサイズmicro SIM
(nano SIMアダプター)
その他USB Type-C(USB 2.0 / OTG、Quick Charge 2.0サポート)、4極ヘッドセットジャック(CTIA)
本体サイズ約 141 × 74.2 × 11.3mm
約 150g

1300万画素カメラ・5GHz対応のWiFiなど、どこを見てもバランスは十分。背面パネルは素材や色のカスタマイズが可能とあって、デザイン面も注目です。

nuans neo design

さらにLTE/3G対応バンドに関しても、U-mobileで利用するドコモ系回線を網羅。プラチナバンド・FOMAプラスエリアに対応しているので、通信も快適に行えるでしょう。

公式サイト:U-mobile

U-mobile通話プラスの契約事務手数料が無料

同機種を予約購入する特典1つ目として、U-NEXT通話SIMの「事務手数料が無料」に。金額にして3000円分に相当するので、モバイルバッテリーを購入できるくらいの価格がお得になります。

NEO用「FILP」(一体型のカバー)プレゼント

【U mobile】「NuAns NEO」先行受付フォーム

予約特典2として「専用の一体型フリップカバー」がついてきます。こちらは2970円相当となっているので、先ほどの事務手数料3000円が無料と合わせると約6000円ほどお得に。Windows 10 mobile搭載スマホに興味のある方は、予約しておいた方がよいでしょう。

公式サイト:U-mobile

U-mobileでNuAns Neo運用時の月額料金

U-mobileの格安SIMで端末を利用した場合の月額料金を見ていきましょう。同MVNOのプランは2段階制の「ダブルフィックス」や「LTE使い放題」といった特徴的なプランを提供しており、ライト・ヘビーユーザー問わず使える人気SIMカードです。

U-mobile 通話プラス

今回紹介した端末は、基本こちらの「通話プラス(音声通話機能付きSIM)」とのセット購入になります。…特に人気なのは「LTE使い放題/LTE使い放題2」で、月間通信容量に制限のないおすすめプランです。

プラン名月額料金高速通信容量
通話プラス3GB1580円3GB
通話プラス5GB1980円5GB
通話プラス・LTE使い放題2980円無制限
通話プラス・LTE使い放題22730円無制限(最低利用期間が12か月間になる代わり、月額料金が安くなる)
通話プラス・ダブルフィックス1480~1780円1GB以下
1,480円
1GB ~3GB
1780円

公式サイト:U-mobile

通話プラス・LTE使い放題

2980円(税別)で、高速通信が無制限で利用できるプラン(混雑時の制限あり)。動画の視聴や音楽のストリーミングなど、モバイルデータ通信量を多く使うヘビーユーザーにおおすめのサービスです。

通話プラス・LTE使い放題2

月額2730円(税別)で、高速通信が無制限で利用できるプラン。上記のLTE使い放題と内容は同じですが、「最低利用期間が12か月になる代わり、月額料金が250円安くなる」というもの。音声SIMはやたらと乗り換えるものでもないので、1年は使うという方はこちらの方がお得です。

通話プラス・ダブルフィックス

2段階制の料金となっており、月間の高速通信利用量が1GB以下の場合は1480円、1GBを超えて3GBまでは1780円となります。月によってインターネットを使う頻度にばらつきのあるかたは、こちらがおすすめ。

3GB・5GBプラン

月間の通信容量があらかじめ決められているプラン。毎月のネット容量を大体把握しており、この容量内で収まりそうならこちらがベストでしょう。

…と、上記金額がU-mobileの月額料金です。やはりメリットを享受するなら使い放題プランを選びたいところですね。ちなみにNuAns Neoを分割購入した場合は1659円×24回払いとなるので、この価格が月額料金に上乗せされる計算です。例えば、

  • 通話プラスLTE使い放題2 2730円
  • NuAns Neo 1659円
  • 2730+1659=4389円

通話SIM+LTE無制限+端末セットで5000円以下なので、かなり安いです。特典もついてくるので、予約するなら今でしょう。

公式サイト:U-mobile

U-mobile Windows 10搭載SIMフリースマホ販売のまとめ

ついに予約が開始されたNuAns NEO。記事執筆現在でMVNOセット販売を発表しているのはU-mobileだけのようで、注文が殺到しそうな予感。前もって確認して余裕をもって購入したいですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT