「VOYO VBOOK A1」APOLLO LAKE搭載のノートPCが発売

中国のECサイトgearbest.comから「VOYO VBOOK A1」が登場。Windows 10を搭載したノートPCで、プロセッサーにIntelの「APOLLO LAKE」N3450を搭載した最新モデルとなっています。中華タブレット・PC系ブランドではOndaと並んで早くApollo Lakeを採用したモデルを発売しているVOYOなので注目です。

販売サイトの価格は324.63ドルとなっています。今の所にたような機種は同じ価格帯になっているようですが、値下がりする可能性もあるのでチェックしておきましょう。

購入:VOYO VBOOK A1 – GearBest


VOYO VBOOK A1のスペック

2016-12-16-16-38-55

VOYO VBOOK A1は、Windows 10を搭載したノートPC。ディスプレイサイズは11.6インチ(16:9)のフルHD解像度。プロセッサーにはIntel “Apollo Lake” Celeron N3450を採用した新モデルです。

モデルVOYO VBOOK A1 Notebook
ブランドVOYO
OSWindows 10
プロセッサーIntel Appollo Lake
Celeron N3450 クアッドコアCPU
GPU:Intel Graphics 500
ディスプレイ11.6インチ(16:9) IPS
1920*1080 フルHD
メインメモリ4GB DDR3L RAM
ストレージ32GB eMMC +128GB SSD
カメラ2MPフロント
バッテリー3.7V / 12000mAh
Bluetooth4.0
Wi-Fi802.11 ac対応
インターフェースUSB Host: Yes 1 x USB 3.0+1 x USB2.0
Micro HDMI slot: Yes
DC Jack: Yes
3.5mm Headphone Jack: Yes
本体カラースイートオレンジ / シャンパン
本体サイズ約29.00 x 19.60 x 1.60 cm
重量約1.2kg

Intel Apollo Lake Celeron N3450

Intetl Apollo Lakeといえば、低価格帯の2 in 1 PCやノートPC向けにインテルが発表したプロセッサーです。肝心のIntel Apollo Lake 「Celeron N3450」のスペックはというと、

  • プロセス:14nm
  • コア数:4
  • スレッド数:4
  • ベース動作周波数:1.10GHz
  • バースト周波数:2.20GHz
  • プロセッサー・グラフィックス:Intel HD Graphics 500
  • グラフィックス ベース動作周波数:200.00MHz
  • グラフィックス バースト周波数:700.00MHz

といったスペックです。電力消費が多くなった分、前のBraswellよりも低いクロックスピードで動作するように設計されているそうで、より低価格帯のノートPCに、という部分でみると中華タブレット・PCに搭載されるのはなんとなく納得です。

プロセッサーの発売日が2016年の第三クォーターと新しいので、VOYO VBOOK A1には注目したいところですね。

一体型のWindowsノートPCだが、タブレットモードやテントモードもあり

VOYO VBOOK A1はノートPCでキーボードが一体型の機種ですが、接続部分がクルッと回るようになっているので、例えばテントモードであったり、タブレットのように1枚板で操作も可能です。

2016-12-16-16-33-43

タッチパネルになっているので実際にWinタブのように使えますし、スタイラスペンでの利用も便利そうです。LenovoのYOGAシリーズに似ているかもしれませんね。

32GB eMMC +128GB SSDのストレージ

2016-12-16-16-34-35

VOYO VBOOK A1はストレージが32GBのハードディスクと128GBのSSDで構成されており、保存容量は十分です。11.6インチのノートPCといえば持ち運びも想定しそうですが、保存容量が多く、またバッテリーも大容量の12,000mAhを搭載している点は面白いですね。

2016-12-16-16-37-14

搭載しているI/Oインターフェースも多いですし、中華ノートPCでも最新機種、という感じがひしひし伝わる仕様です。

VOYO VBOOK A1まとめ

Intel Apollo Lake搭載のノートPC、タブレットはまだまだ少ないのですし、スペックを見ても特徴ある最新のWindows 10搭載PCとなっています。キーボード付きでタブレットモードやテントモードも使えるとあって注目の機種ですね。

(購入)

Gearbest Banner

Gearbest Banner