ASUS【ZenFone Zoom】のスペック比較!カメラに注目

zenfone zoom design

ASUS ZenFone Zoomのスペックを比較!SIMフリースマホで人気のZenシリーズ新機種のCPU/RAM/ROM/バッテリー・電池持ち/カメラ機能/ディスプレイサイズ/対応バンドなどを確認します。日本での発売日もそろそろかもしれませんよ!

ZenFone Zoomのスペック

すでにASUSグローバル版公式サイトにて、JP Version(日本向けモデル)の存在が明らかになっているので、近日中に発売する可能性も。型番はZX551MLとなっていますが、もし国内で発売されるとすれば番号が変更する可能性もあるので注意。

機種名ZenFone Zoom
メーカーASUS(エイスース)
型番ZX551ML(グローバル)
OSAndroid 5.0 Lollipop
カラーブラック・ホワイト
サイズ158.9 x 78.84 x 5 ~ 11.95 mm (WxDxH)
重さ/185g
CPUIntel Atom(64bit)
Z3580 2.3GHzクアッドコア
RAM2GB or 4GB
ROM32/64/128GB
ASUSウェブストレージ5GB永年無料
カメラ[背面カメラ 1300万画素]
AF/LEDフラッシュ/PixelMaster/10-element lens
[フロントカメラ 500万画素]
ワイドビュー/PixcelMaster
バッテリー3000mAh
センサー加速度/電子コンパス/ジャイロスコープ/環境光センサーetc...
ディスプレイ5.5インチ フルHD/IPS
1920x1080/403ppi
ゴリラガラス4
周波数帯/対応バンド[2G/GSM]
850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
[3G/WCDMA]
850MHz(5)/850MHz(6)/900MHz(8)/1900MHz(2) /2100MHz(1)
[4G/LTE]
FDD-LTE:(TW/JP version) 2100MHz(1)/1900MHz(2)/1800MHz(3)/850MHz(5)/2600MHz(7)/900MHz(8)/1800MHz(9)/800MHz(18)/850MHz(19)/700MHz(28)

Android 5.0 Lollipop+ZenUI搭載のスマートフォンで、CPUは64-BitのIntel製Atomを搭載します。RAMが4GBで、ROMは32GB/64GB/128GBモデルが用意される模様。この辺りは扱うMVNOや日本仕様で変更される可能性もありますね。

zenfone zoom black

ディスプレイサイズはフルHD5.5インチ(1920×1080)となっており、403ppiを実現。現在国内で発売されているSIMフリー格安スマホはHD仕様のものも多い為、コーニング社のゴリラガラス4を搭載していることもあり価格は少し高めになるかもしれません。

zenfone zoom display

microSDカードスロットは128GBまで対応しており、WiFiネットワークは802.11 a/b/g/n/acに対応。Bluetoothはバージョン4.0と、SIMフリースマホとしては十分なスペックになることが予想されます。SIMサイズはMicro SIM。

バッテリーは3000mAhとそこそこ大容量。画面サイズを考えると妥当と言えるでしょう。ちなみに39分で0%→60%まで超急速充電できる機能も備えているので、電池持ちに困ることは少ない気がします。

zenfone zoom battery

ZenFone Zoom最大の特徴がカメラ機能。メイン(背面)カメラは1300万画素のCMOSカメラを装備。デュアルLEDフラッシュとF2.7-4.8の明るいレンズを採用しており、暗い場所でもしっかり写真が撮れる仕様。

zenfone zoom camera

光学手ブレ補正と側面のシャッターボタンで正確な写真撮影が可能なほか、HOYAの光学3倍ズームが利用でき、さらにデジタルなら12倍ズームに対応するという力の入れようです。

zenfone zoom lens

イン(全面/フロント)カメラの画素数は500万画素。広角撮影+F値2.0の自撮り(セルフィー)仕様となっています。自撮りパノラマ機能もあるとのことで、がっつり楽しめそうです。

zenfone zoom インカメラ

またモードに関してもLow light/HDR/Enhanced Breatufication/マニュアルなどに対応し、暗所撮影や美顔盛りが自動・手動で楽しめます。機種名にもZoomとある通り、そのカメラ性能は折り紙つきのようですね!

最後に周波数帯ですが、日本向けモデルに関してはLTEがdocomo系MVNOで利用できるほとんどのLTEバンド[band 1/3/9/19/28]に対応。(都市圏・地方都市で利用されることの多いband 21がありませんでしたが、docomoのLTEメインであるband 1やプラチナバンドのband 19にも対応しているので、Zenfone 2同様しっかり国内仕様になっているようです。ちなみに国際LTEバンドのband 8も掴めるようですが、Softbank回線も意識しているのかもしれません。)

3G対応バンドに関してもband 6をつかめるようなので、モバイルデータの通信性能はほぼ完璧。残るは価格の問題のみと言って良いでしょう!

ZenFone Zoomのスペックと日本発売日・まとめ

カメラ機能が優れているとのことで、格安スマホらしからぬスペックになっていました。残るはIntel系AtomのCPUと価格が気になるところですが、旧モデルに搭載されているAtom製プロセッサーも評判はそこそこなので、今回も期待して良いでしょう!

JP Versionが存在するということで、日本への進出はほぼ確定といって良いレベル。国外での発売日は2015年内(11月あたり?)の可能性が示唆されており、もしかすると日本でもクリスマス・年末年始の商戦に絡んでくるかもしれませんね!

(Source:ASUS GLOBAL)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT