UPQ Phone A01のスペック・価格比較!

UPQ Phone A01

UPQ Phone A01

UPQ Phone A01のスペックを比較!SIMフリースマートフォンのカメラ・CPU・バッテリー・SIMサイズ/スロット・LTE/3G対応バンド・価格を確認。1万円台の格安スマホとして人気がでそうな予感です。MVNOの格安SIM運用にも期待できそうな高コスパの新機種をチェックしました。

UPQ Phone A01のスペック比較

Android 5.1 lollipopを搭載したSIMフリースマホ。CPUにはMediaTek製のMT6735(クアッドコア1.3GHz)を採用しています。 freetelブランドから発売予定の「Priori 3 LTE」はクアッドコア1.0GHzなので、表面上のクロック数はUPQ Phone A01の方が高いです。

機種名UPQ Phone A01
ディスプレイ4.5インチ FWVGA(854×480ドット)、IPS液晶
OSAndroid 5.1 Lollipop
CPUMediaTek MT6735
Cortex-A53 クアッドコア1.3GHz
RAM1GB
ROM8GB
SDスロットmicroSDHC(最大32GB)
バッテリー1800mAh
(着脱可能式)
カメラ画素数背面カメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
SIMサイズmicro SIM×2
(デュアルSIM・両スロットLTE対応)
対応バンド[3G :W-CDMA]
band 1/19
[LTE]
band 1/3/19/28
WiFiIEEE 802.11b/g/n
価格14,500円

RAMは1GB・ROMは8GBとなっており少し物足りない印象を受けますが、microSDカードで+最大32GBまで拡張できるので、必要であれば利用したいところ。1万円台の格安スマホでは、ほとんどがこの辺りの容量ですね。

4.5インチの小型ディスプレイを搭載しているので、比較的コンパクト・片手で使いやすいかと思います。解像度に関しては854×480なので、NetflixやYoutubeの動画をガンガン視聴するヘビーユーザーよりかは、LINEのメッセージやFacebookの確認などSNS系をサクッと利用するライトユーザー向けと言えるでしょう。

UPQ Phone A01   ホワイト

対応バンドはMVNOのドコモでの利用を想定して作られたようなスペックになっています。LTEバンドはプラチナバンドに対応しているのはおすすめポイントですが、どうやらFOMAプラスエリアには非対応なので、地方・山間部の地域に関しては電波が掴みづらいかもしれません。

 UPQ Phone A01の特徴

カメラがそれぞれ500万画素・200万画素となっているので、あまり期待しないほうが良いでしょう。WiFiの802.11b/g/nということで、2.4GHzに対応。Freetelの「SAMURAI 雅」と同じく5.0GHz帯に対応していないのは残念です。

SIMサイズはmicro SIMで、LTEが使えるデュアルSIMスロット仕様。実はこちらもSAMURAI 雅と同じ。周波数対応で大きく違う点を挙げるとすれば、FOMAプラスエリアの対応・非対応でしょう。

UPQ Phone A01   背面

バッテリーは価格・本体サイズを考えると1800mAhは妥当な大きさかと思います。着脱可能式を採用しているということで、バッテリー交換なりモバイルバッテリーなりを利用すれば、電池持ちが悪くとも対処方法はいくらでもありそうです。

追加情報*アクセサリーで純正バッテリー(1800mAh/1750円)があるので、こちらを利用するのもアリでしょう。

UPQ Phone A01の価格を比較

UPQ Phone A01の価格は14,500円。他の1万円台のSIMフリー格安スマホと比べてみると、こんな感じになります。(10月13日情報)

機種名Freetel Priori 3 LTEHUAWEI Ascend G620S g01/ZTE Blede L3Covia FLEAZ F4
OSAndroid 5.1Android 4.4Android 5.0Android 4.4
CPUクアッドコア1.0GHzクアッドコア1.2GHzクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.2GHz
RAM/ROM1GB/8GB1GB/8GB1GB/8GB1GB/8GB
画面サイズ4.5inch5inch5inch4.5inch
価格12800円(freetel)12800円(DMM mobile)12300円(amazon)11680円(amazon)

スペック・価格ともに表面上はあまり変わらないという印象を受けます。これであれば+5000円ほど追加してFreetel「SAMURAI MIYABI」を購入した方が個人的にはお得かなと感じました。

UPQのSIMフリースマートフォンまとめ

技適未取得での出荷・CPUクロック数の記載違いがあったりと、何かと業界を騒がせているUPQ。端末価格に対しての動作は割と良いとのことのなので、コスパを重視する方は是非どうぞ!

(Source:UPQ)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT