「Cube i9」中華タブレットが発売。Intel Core M3-6Y30搭載

cubei9

中国タブ・ブランドの「CUBE」から、「CUBE i9」新モデルが登場。WIndows 10を搭載した12.2インチのタブレットPCで、第六世代のIntel Skylake(Core M3-6Y30)を搭載した新機種です。

内蔵メモリが4GB RAM LPDDR3L、ストレージは128GB SSD搭載しており、中華タブの中でも高性能なモデルにあたります。本体価格はGearBestのプレセール価格で380.99ドル。公式サイトをチェックしておきましょう。

購入:CUBE i9 -GearBest-

CUBE i9が発売、Intel Skylakeプロセッサ搭載

cubei9

CUBE i9は、中華タブのCUBEブランドから発売されたWindows 10搭載タブレットです。GearBestでプレセールが開始しています。

CUBE i9のスペック

モデルCUBE i9
OSWindows 10
ディスプレイ12.2インチ 1920*1200
(比率16:10) IPS, G+G touch screen
RAM4GB LPDDR3L
ROM128GB SSD
外部ストレージmicroSDカードスロット 最大128GB対応
CPUIntel 6th Gen Core M3-6Y30 Skylake
GPUGen9LP HD515
外装素材マグネシウム アロイ
カメラ5MP + 2MP
バッテリー5000mAh
Wi-Fi802.11 b/g/n
Bluetoothv4.0
インターフェース3,5mm イヤホンジャック、USB3.1 Type-C、DC Charging Port、microSDカードスロット、USB 3.0 標準、イーボードドッキングステーション等
OTGサポート
USBType-C
本体サイズ302.9*194.9*9.15mm
重量970g

cube_i9_18

第6世代 Intel Core m3-6Y30

CUBE i9、プロセッサーにはIntelの第六世代プロセッサー「Intel Core M3-6Y30(HD Graphics 515 GPU)」を採用。中華タブではIntel Atom X5-Z8300などが多いですが、それと比較するとよりハイスペックなプロセッサを搭載しています。

cube-i9-core-m-skylake

CUBEのタブレットはi7 StylusやCube i7も第6世代のSkylakeプロセッサーを採用しており、これたと同じでブランド内ではプレミアムな路線となっています。

12.2インチの大画面ディスプレイ

screen-shot-2016-10-30-at-15-48-24

12.2インチの大型ディスプレイを採用しており、解像度は1920*1200。IPSスクリーンでビビットな描写が可能としています。これも中華タブの中では大型な部類にはいるでしょう。

キックスタンドと別売りキーボード

背面にはMicrosoftのSurfaceシリーズのようなキックスタンドがついています。立てかけて使えますし、別売りキーボードを利用することでPCライクに利用することが可能です。

cube_i9_11

タブレットとしても利用可能ですし、PCとしても活用可能。Cube iシリーズでも、新モデルの7と9に関してはより、マイクロソフトのSufaceシリーズを意識したモデルと言えます。

USB Type-C & USB3.0ポート

ポートにはUSB Type-Cポートを搭載しリバーリブルで接続可能。またUSB 3.0ポートもあるので、高速でのデータ転送が可能になっています。

CUBE i9発売まとめ

中華タブの中でもハイスペック思考のCUBE i9。GearBestにて380.99ドルでセールが始まっているので、気になる方は購入サイトをチェックしておきましょう。

購入:CUBE i9 -GearBest-

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT