ASUS Vivobook E200HAのスペック

asus vivobook e200ha

人気メーカーのASUSが、11.6インチのモバイルノートPC「VivoBook E200HA」を発表。EeeBookの後継シリーズとなっており、厚さ17.5mm。重量980gの薄型軽量モデル。

価格も三万円台ながら12時間駆動バッテリーが特徴の新モデルをチェックしていきましょう。

ASUS VivoBook E200HAのスペック

VivoBook E200HAは11.6型(1366×768)のコンパクトディスプレイを搭載したモバイルノートパソコン。OSには最新のWindows 10 Homeを搭載。

機種名Vivobook E200HA
OSWindows 10 Home
ディスプレイ11.6型 1,366×768ドット(WXGA)
CPUIntel Atom x5-Z8300 クアッドコア
メモリ2GB
ストレージ32GB
カードリーダーmicroSD対応
microSDHC対応
microSDXC対応
カメラ30万画素ウェブカメラ
ネットワークIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェースUSB 3.0×1
USB 2.0×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microHDMI (タイプD)×1
サイズ幅286 mm×奥行き193.3 mm×高さ17.5 mm
質量約0.98 kg

CPUにはIntel製のAtom x5-Z8300を採用。クアッドコアプロセッサーにより、マルチタスクに対応します。

メモリは2GB、ストレージは32GBとエントリースペックになっており、外部メモリとしてmicroSD,SDHC,SDXCに対応。また「ASUS Webstorage」が2年間無料で付属し、オンラインストレージとして500GB使えます。

本体は17.5mmの厚さ、重量は約980gと軽量で、価格・スペックなどを考えるとかなりコンパクトな部類になります。カラーバリエーションは「ダークブルー/ホワイ/ゴールド」の3種類で、シンプルなデザインが高級感を醸し出しています。

asus vivobook e200ha body

注目すべきはバッテリーの持続時間。最長約12時間の電池持ちを実現しているので、外での作業が多い方も安心。ACアダプターも小型なので、コンパクトな本体と合わせて持ち運びに便利なノートPCといえるでしょう。

WiFiはIEEE802.11acの最新規格にも対応。5GHz帯の無線LAN電波に対応している部分も加味すると、コスパは非常に高いです。

ASUS独自のサウンドテクノロジー「SonicMaster」も健在。音質にも期待がかかります。11.6インチながら104mm×61mmの広いタッチパッドや3本指での直観操作など、ユーザビリティにもこだわりを感じるのはおすすめポイント。

ASUS Vivobook E200HAの価格

市場想定価格は3万4800円。上記で紹介したようなスペックや特徴が入って3万円台というのは、かなりのお得感ではないでしょうか。

ASUS Vivobook E200HAの発売日

3月中旬以降に発売を予定しているので、もうしばらく待ちましょう。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT