FREETEL「Priori 3S LTE」スペック比較とおすすめポイント

freetel priori 3s lte

FREETELより発表されたSIMフリー「Priori 3S LTE」。価格は1万7800円で、発売日は2月ごろを予定しています。前作のPriori 3のスペックが強化されている、4000mAhの大容量バッテリーが特徴的な新モデルをチェック!

 フリーテル「Priori 3S LTE」のスペック

priori 3s lte jp

前作のPriori 3のスペック全体を強化したSIMフリースマートフォンとなっており、RAMが2GB、ROMは16GBと倍増しています。

OSはAndroid 5.1 Lollipopを搭載しており、CPUはクロック数1GHzのクアッドコア仕様。5インチのHDディスプレイを搭載しており、カメラも800万画素とエントリー機種としては十分。普段使いやスマホが初めての方にはもって来いの機種と言えるでしょう。

機種名Priori 3S LTE (フリーテル)
OSAndroid 5.1 Lollipop
ディスプレイ5インチ HD
CPUクアッドコア
RAM2GB
ROM16GB
カメラ背面:8MP
フロント:2MP
バッテリー4000mAh
WiFia/b/g/n
ネットワーク2G/3G/4G
外部ストㇾ―ジmicroSD(最大128GB)

大容量バッテリー

今回発表されたPriori 3S LTEはバッテリー容量が4000mAhとディスプレイサイズに対して超大容量となっており、電池もちは他のSIMフリー比べても良い部類に入ってくると見られます。ちなみに着脱は不可。

価格

1万7800円

発売日

2月に発売予定となっており、1月22より予約開始

FREETELのPriori 3Sは買いか?

スペック情報を見る限りでは2万円以下のスマートフォンとして十分な性能となっており、バッテリーはもちろんWiFiも802.11 aの電波に対応するなど細かい部分を見てみても購入してみる価値はあるでしょう。

すでにプラスワン・マーケティングはFREETELの海外版サイトもローンチしており、こういった新端末は日本だけでなく海外にも投入される可能性も高いことが予想されます。一気に人気メーカーとなったフリーテルにこれからも注目ですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT