テーブルライト「AVANTEK DL-Q7」購入レビュー!

AVANTEK DL Q7

Amazonにてテーブルライト(デスクライト)の「AVANTEK DL-Q7」を購入したので簡単な物ですがレビューをしてみたいと思います。


「AVANTEK DL-Q7」テーブルライトのおすすめポイント

全体的なデザインとして特徴的な部分があるとは言えませんが、細かな部分までしっかりと作りこまれており場所を選ばず非常に使いやすい製品となっています。

非常に広い可動域

 

テーブルライトとしては特徴的なデザインという訳ではありませんが、ほぼ完全にたたむ事が出来る90度の稼動アームと、後ろまで照らす事ができる120度の角度調整可能なヘッドを備えており、どんなシーンや設置場所でも使いやすいです。

KIMG0001

 

またサイズとしても大きすぎず小さすぎずというちょうど良いサイズなのでどんな机にも設置する事ができるでしょう。ですからパソコンデスクから読書灯まで様々な使い方が出来ます。

バランスとデザインが非常に良い

上記のとおり可動域が広いのですがしっかりと設計されており、どんな角度に設定してもバランスよくその体制を維持できています。

KIMG0007

他にも接地面にも工夫をしてあり設置して滑ったり倒れたりするようなことはありませんし、折り畳めば非常にコンパクトになるので使わない時に仕舞っておくさいなどにも邪魔になりません。

またライトに限らずよくある問題として長すぎたり短すぎたりするコードですが、これもちょうど良い長さで設置場所も選びません。

なにかと役に立つUSB充電ポート

テーブルライトとして一番の特徴として搭載されているのが5V・1AのUSB充電ポートです。

KIMG0006

USB充電ポートは一つあるだけでスマホやタブレットの充電にも便利ですし、他にも音楽プレイヤーや加湿器、保温機などUSB給電のガジェットは沢山あるのでそう言ったグッズを机の上で使うときにも便利です。

三種類を選べる明るさ

LED電球を搭載しており、明るさは三種類選ぶことが出来ます。LED電球というのは従来の電球に比べて非常に省電力ですし、照り返しやチラつきが無いのを売りの一つにしているだけあって、ライトの明かりで読書などをしても目が疲れにくいです。

KIMG0007

スイッチも軽くタッチするだけでライトがつき暗闇の中で分かりやすいように赤と青の発色がしているので、テーブルライトの他にも寝る際の枕元を照らすベットライトとしても使う事ができます。

「AVANTEK DL-Q7」テーブルライトの注意点

全体的には満足しているのですが、使ってみるといくつか不満点というか気になる点もあります。

明かりが一種類しかない

明かりの強さは三種類から選べるのですが、灯りは白一色しかありません。また、明かりの強さは選べるのですが三種類の中で一番弱い物でもその下で読書や作業をするには十分な強さがあるので個人的には使い分けに困っています。

USB充電ポートの位置

一番大きな不満がある点がUSB充電ポートの位置です。充電ポートは給電用コンセントと同じくライトの後ろ側にあるのですがこの位置だと微妙に使いにくいのです。

というのもテーブルライトというのは、机の端っこや壁際において使う事が多いと思いますがそうなるとスマホなどを充電するときにUSBコードを後ろから前に回すことになります。

またその際にUSBコードが本体のスイッチに触れると反応してしまう事が有ります。

これらは気にしなければ特に問題ない程度の話ではあるのですが、USB充電ポートは前か横にあった方が使いやすいし嬉しいと個人的には思いました。

機体との相性?充電でスイッチが反応する事がある

またこれはしっかりと確認した話ではないのですが、スマホを充電するとなぜかライトのスイッチが反応して勝手についたり消えたりしてしまう事があります。

手元に有った数種類のスマートフォンやタブレットの端末で試してみると、問題なく使える物と同様の反応を示す物の二つに分かれたのでこれは端末とテーブルライト側の相性の問題だと思います。

しかしアマゾンのレビューにも同様の報告が寄せられているので、購入の際には注意が必要です。

最後に 関係ない話

付属品になぜか一本だけ六角レンチが入っているのですがこれの使い方が全く分かりません。

説明書にも特に書いてないのですが、これは何に使うのでしょうか?

「AVANTEK DL-Q7」のレビューのまとめ

今回のレビューのまとめとして言える事は「普通に良い」という事です。

確かに不満点が無いと言えばうそになりますが、それじゃぁ駄目かというとそう言う訳でも無く基本的に満足しています。現在も枕元で読書灯として使っていますし、貶したUSBの充電ポートもスマホやガジェットの充電に活躍しています。

こういったテーブルライトというのはガジェットとしての奇抜さや特徴的な部分を載せるよりも、家具として普段使ったり設置する際に使いやすい「普通さ」や「普遍性」というのが大事と私は思います。

そうやって考えると設置場所を選ばず様々な用途で使えるデザインで、しかも便利機能として使いやすいUSB充電ポートまだ備えているという事で、購入したら長い間使える良い商品ではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。