Galaxy S7 Activeがリーク.海外スマホ情報

galaxy s7 active

コードネーム「Poseidon」で開発されているとみられるサムスンのタフネススマホ「Galaxy S7 Active」すでに画像がスペックの多くがリークされており、モデルナンバーがSM-G891A、Android 6.0搭載のハイスペックモデルとなりそうな予感です。

こちらの記事では今までに出てきたリーク・噂を含めまとめています。

Galaxy S7 Activeのリーク情報

以下サムスンのタフネススマホ「Galaxy S7 Active(仮)」のリーク情報です。

開発コード「Poseidon」

Galaxy S7 Activeの開発コードは、Twitterの情報から「Poseidon(ポセイドン)」となっていると伝えられました。

ネタ元はいつもの@evleaks。防水防塵などが特徴のActiveシリーズとしては、海の神ポセイドンを冠するのも納得です。

SM-G891A

モデルナンバーは「SM-G891A」とみられており、ネタ元は先ほどのツイートと同じ。どうやら米国の通信キャリアAT&Tやインドの輸出入データベースから判明したようですね。またSM-G891Aというモデルナンバーが前モデルのGalaxy S6 Active「SM-G890A」と酷似していることもあり、可能性が高くなっているというわけです。

Galaxy S7 Activeのスペック

上記の情報からそれらしきとされているスペックはこちら。タフネスモデルになる可能性は高いですが、基本スペックもハイエンド仕様になることが予想されています。

OSAndroid 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ
プロセッサ0Qualcomm Snapdragon 820
RAM4GB
ストレージ32GB
メインカメラ約1200万画素
フロントカメラ約500万画素

防水・防塵は当たり前?

国内発売が決定しているGalaxy S7 edgeですが、すでにS7シリーズでは防水と防塵に対応してしまっています。よって多くの情報サイトではそれ以上の耐久性、例えば耐衝撃性であったり、対気温、海水耐性などにも期待がかかっています。

指紋認証を搭載か

リーク画像では本体の厚み、またホームボタンの仕様などから指紋認証センサーに対応する可能性も高いようです。

デザイン・新カラー

すでにAT&Tのロゴが背面についたリーク画像がいくつかあるのですが、グリーンのカモフラージュカラーに加えて、今度は「デザートカモ」ならぬゴールド版もリークしています。

また情報元はEvan Blass氏。個人的にはGOLDのほうがいけている気がしますが、みなさんはどうでしょうか。

日本での発売は?

こればかりは分かりません。情報のリーク元がAT&Tであるということから、米国では発表される可能性が高いと見て良いでしょう。日本でもドコモがActive Neoなどを取り扱った実績があるので、ぜひ実現してほしいところです。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT