ドコモ「Galaxy S7 edge SC-02H」のスペック・価格・発売日

docomo galaxy s7 edge

ドコモの2016年夏モデルでラインナップに追加される予定のGalaxy S7 edge SC-02Hが発表!こちらのページではスペックや本体価格、発売日などの情報を提供しています。予約でGearVRがもらえるキャンペーンもあるので、早めにチェックしておきましょう!

ドコモ・Galaxy S7 edge SC-02Hのスペック

2016年の夏モデルではdocomoとauが取り扱いを発表しているサムスンの新機種「Galaxy S7 edge」。両サイドのカーブディスプレイが特徴的なデザインとなっており、仕様もフラグシップ・スマートフォンとあってハイスペックです。ドコモではSC-02Hとして販売予定です。

機種名Galaxy S7 edge
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ Quad HD
CPUQualcomm MSM8996 クアッドコア
RAM4GB
ROM32GB
microSDスロット最大200GB
カメラ背面1220万画素
フロント500万画素
バッテリー3600mAh
防水/防塵○/○(IPX5,8/IP6X)
Bluetooth4.2
その他指紋認証
本体サイズ約151mm×約73mm×約7.7mm
重量約158g
カラーBlack Onyx
White Pearl
Pink Gold

Android 6.0 Marshmallowを標準搭載しており、大型の5.5インチディスプレイは解像度がQuad HDと、同時に取扱が発表されたSONYのXperira X Performance SC-04Hよりもハイスペックな仕様となっています。海外メーカーでありながら防水を搭載している今季おすすめのスマートフォン、

galaxy s7 edge water resistant

RAMも4GBと今回の2016年夏モデルでは最大級の容量となっており、クアルコム製のCPU『Snapdragon 820』と合わせて高速であることは間違いないでしょう。ベンチマークスコアや各種レビューでもその実力は証明されています。

性能の向上と共にバッテリーと電池持ちが心配になりそうですが、今回のS7 edgeは3600mAhの大容量バッテリーを搭載しています。省電力モードもサクッとそのまま使えるので、ハイスペックなスマートフォンの実力を存分に活かせる内容に。

galaxy s7 edge camera sc02h

カメラは背面が1200万画素&最新オートフォーカス機能、フロントカメラが500万画素となっています。こちら画素数ではXperia X Performanceに劣りますが、実際の機能では多くの海外サイトが実機レビューにて好評価をつけている部分。こちらも詳しく見ていきましょう。

Galaxy S7 edgeの海外レビュー

海外大手レビューサイトである「Trusted Reviews」が実機にてレビュー記事を公開していたので、内容を少し確認してみましょう。おすすめポイントと注意点は以下のように紹介されています。(ドコモで発売される日本版とは若干異なる場合があるので注意)

おすすめポイント

  • どんな環境でも素晴らしいカメラ
  • 優れたデザイン
  • 細かく、鮮やかなディスプレイ

注意点

  • サムスンのUI「TouchWiz」で若干のラグがある
  • スクリーンは反射しすぎることがある

フラグシップモデルとしてドコモに投入されるSC-02Hは、カメラ性能が進化しています。1200万画素の背面カメラは意外にもGalaxy S6より画素数が低いのですが、「実際のセンサー内ピクセル数が減ったことで、大きな改善があった」と高評価しています。

まずはフォーカス速度の速さに注目。サムスンは『デュアルピクセル』技術を用いたことで、難しい話は抜きにしてフォーカス速度が異常に素早くなっているそうです。しかも前の機種よりも正確に。

Screenshot_2016-05-11-18-10-31~2

よくレビューでは「あれも良い、これも良い」とサイトの情報をそのまま載せる人がいる中で、TrustedReviewsのレビュー者は「これまでで最速のオートフォーカス速度で、こんなスマートフォンに出会ったことない」と本気で驚いている様子。ぜひこれはドコモショップ・家電量販店などで試してみてほしい部分ですね。

さてもう一つカメラ撮影の高評価ポイントがありますが、それが「暗所での撮影」です。多くのスマートフォンがこの暗所撮影でのクオリティ維持に苦労しているところを、Galaxy S7 edgeカメラはF値1.7と明るいので、夜の時間でもクオリティをある程度維持した状態で写真撮影が可能とのこと。

galaxy s7 edge camera by trusted reviews

galaxy s7 edge camera by trusted reviews

さて、実際にGalaxy S7 edgeで写真撮影をした内容を見てみると、かなり詳細まではっきりと映っているのが確認できます。…なので画素数は抑えつつも飛躍的に撮影機能を向上させている部分はおすすめできそうなポイントですね。

galaxy s7 edge camera by trusted reviews 2

galaxy s7 edge camera by trusted reviews

またクアッドHDの高解像度ディスプレイもかなりきれいとの評判です。解像度が高いということで電池持ちも心配されていましたが、今回は3600mAhという大容量で安心。…ちなみに前モデルのGalaxy S6 edgeがかなり残念な2600mAhだったことを考えると、このあたりの対策もしっかり練られているのがわかりますね。

デザインはドコモ版のものを見てみましょう。カラーは「Black Onyx / White Pearl / Pink Gold」の三種類です。特にピンクゴールドに新しさを感じますね。

galaxy s7 edge pink gold

両サイドはカーブしたつくりになっており、機能性とデザインを両立したデザイン。こちらに関しては好みがわかれると思いますが、個人的には独創性のあるほかにはない見た目でアリだと思います。

docomo galaxy s7 edge sc02h black

次に背面パネルに注目。ドコモロゴが中央に入っているのがわかりますね。…海外版と日本国内発売版ではこういった違いもありますが、ネット上ではNECマークやdocomoロゴがダサいといった評価も…こればかりはしょうがないです。

パフォーマンス部分もAndroid搭載スマートフォンでは世界的に見ても最上位クラスのスペックを搭載していますし、大手ドコモ,auが取り扱うということで比較的手に入りやすいSC-02H。次は価格を見てみましょう。

ドコモ・Galaxy S7 edge SC-02Hの価格

  • 本体価格:93960円
  • 分割24回:3915円/月

SC-02HはSAMSUNGのフラグシップ機種ということもあり、ドコモでもそこそこの価格設定となっています。

ただし今回予約購入のキャンペーンを満たすと「GearVR」という仮想現実(バーチャルリアリティ)を楽しめるヘッドセットがついてきます。こちらの価格も考慮すると、非常に購買意欲をそそるモデルになっているといえるのではないでしょうか。

ドコモ・Galaxy S7 edge SC-02Hの発売日

予約開始はすでにスタートしており、発売日は2016年19日を予定。今回発表されている夏モデルの中ではかなり早くリリースされるので、チェックしておきましょう。

ドコモの2016年夏モデル・Galaxy S7 edgeの情報まとめ

ドコモ2016年夏モデルの中では個人的にSC-02H一択なのですが、みなさんのお気に入りはどの機種でしょうか?必要であれば記事からスペックや価格・おすすめポイントを比較してみましょう。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT