HUAWEI MateBook、日本での発売日は7月15日に決定!

Huawei MateBook with Dock

MWC2016で発表されたHUAWEIのWIndows 10搭載PC「MateBook」ですが、日本での発売日は7月15日に決まりました。第六世代のIntel Core Mを搭載した12インチのタブレット型PCで、本体価格は6万9800からとなっています。

スペックなどの詳細を確認しておきましょう。

HUAWEI MateBookの発売日

HUAWEI MateBookの日本発売日が決定!7月15日に国内市場に投入される予定。

Huawei_MateBook_(1)

MateBookはMWC2016で発表されたWindows 10搭載のタブレット型2-in-1 PCで、別売りのキーボードカバーやMatebookペンを用意。12インチの高解像度ディスプレイが特徴で、別売りでキーボードカバーやMateDockも販売します。

機種名MateBook
メーカーファーウェイ
OSWindows 10
プロセッサーIntel Core M3~Core M7
RAM
4GB or 8GB
ストレージ128GB~512GB
ディスプレイ12インチ(2160×1440)
バッテリー4430mAh
約10時間駆動
別売りKeyboard, MatePen, MateDock

個人消費者向けに発売されるモデルと組み合わせは以下の通りです。

  • Core M3モデル(EC専用):RAM4GB/ROM128GB 6万9800円
  • Core M5モデル:RAM4GB/ROM128GB 9万8800円
  • Core M5モデル:RAM8GB/ROM256GB 10万9800円
  • Core M7モデル:8月発売以降予定

また別途購入できるアクセサリーの価格は以下の通りです。

  • MateBookキーボード 1万4800円
  • MateDcok:9800円
  • MatePen:7800円

各種付属品の価格などを見ると、Microsoft社のSurfaceシリーズと競合するような機種になりそうですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT