【Huawei MateBook】2in1ノートPC発表!スペックと価格

Huawei MateBook with Dock

MWC 2016にて、Huaweiが「Matebook」2in1ノートPCを発表しました。Windows 10をOSに採用し、プロセッサーにはインテル第6世代のCore Mを搭載。12インチの2160×1440高解像度ディスプレイとなっており、別売りでスタイラスペンとキーボードカバーを用意。

価格は699ドルからで、発売日は5月ごろを予定しているとのこと。今回はスペックや価格を詳しく見ていきます。

Huawei Matebookのスペック

huawei matebook

Windows 10をOSに採用。リーク情報では「Android OSとのデュアルブートになるかもしれない」と噂されていましたが、今回はウィンドウズのみにとどまったようです。

機種名MateBook
メーカーファーウェイ
OSWindows 10
プロセッサーIntel Core M3~Core M7
RAM
4GB or 8GB
ストレージ128GB~512GB
ディスプレイ12インチ(2160×1440)
バッテリー4430mAh
約10時間駆動
別売りKeyboard, MatePen, MateDock

プロセッサーにはIntel 第6世代のCore M3/M5/M7を採用。RAMは4GBか8GBとなります。内部ストレージは128GB/256GB/512GBの3種類。

ディスプレイは12インチで、2160 x 1440の高解像度を採用。このディスプレイスペックはマイクロソフトの人気2in1ノートPC「Surface Pro 3」とほぼ同じなので、このあたりも意識しているのかもしれませんね。

ただし画面占有率はiPad ProやSurface Pro 4よりも高いようで、このあたりはHuaweiのこだわりを感じさせます。本体にはDolby Audioデュアルスピーカーを採用。

huawei matebook speaker

本体サイズは6.9mmと超薄型になっており、ライバルはApple社のMacbookやマイクロソフトのSurface。価格と使用感次第ではシェアを奪う可能性もある注目機種です。

キーボードを含まないタブレット本体の従量は640g。これはiPad Proの713g、Surface Pro 4の766gよりも軽量で、まさに2in1の大本命となりそうな予感。

キーボード

matebook 2in1 note

キーボードはSurface同様別売りで用意。ストロークが1.5mmと深めになっており、タイピングは感触をしっかり得られる仕様なのかもしれません。防滴加工となっており、タブレットを立てる、またカバーとしても機能します。

Mate Pen

matebook matepen

ティーザー画像でも注目を浴びていたスタイラスペンも別売り。2048段階の筆圧を感知する高性能スペックとなっており、ビジネス向けにレーザーポインター機能も搭載。また1時間の充電で1か月持つとのことで、電池もちも十分と言えそうです。

MateDock

huawei matebook matedock

89ドルで購入可能なMateDock。USB-A/USB-C/Micro-USB/イーサネット用ハブとして機能するほか、バッテリーパックとしても利用可能です。

Huawei MateBookの価格

MateBookの組み合わせと価格は以下の通りです。価格はUSドル。

  • (価格:プロセッサー/RAM/ストレージ)
  • 699ドル:Core M3/ 4GB /128GB
  • 849ドル:Core M3/ 4GB / 256GB
  • 999ドル:Core M5/ 8GB / 256GB
  • 1199ドル:Core M5/ 8GB / 512GB
  • 1399ドル:Core M7/8GB /256GB
  • 1599ドル:Core M7 / 8GB / 512GB
  • キーボードカバー:129ドル
  • MatePen:59ドル
  • MateDock:89ドル

Intel Core M3(6th Gen)の最安モデルが699ドルとなっており、ライトユーザーから仕事用のヘビーユーザーまで幅広く使えそうな価格帯になっています。Surface Pro 4より若干安い価格設定になっているようなので、どこまで人気がでるかに注目ですね。

Huawei MateBookの発売日

5月より本国中国にて販売開始予定。その後アメリカやヨーロッパ地域でも販売予定とのこと。

日本での発売は?

担当者が「日本でも発売予定」というような記事が大手サイトであったので、国内発売も十分あるはずです。期待して待ちましょう。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT