JVC「HA-S55BT」Bluetoothの低価格ヘッドフォンを発売へ

JVC HA-S55BT

JVCケンウッドは、Bluetooth接続、迫力の重低音が特徴のヘッドフォン「HA-S55BT」を発表しました。無線接続で最大10時間の連続音楽再生が可能なほか、価格も約1万円とコスパの高い仕様になっています。

発売日は2016年3月上旬を予定。

JVCヘッドフォン「HA-S55BT」のスペック

Bletooth接続が可能な新ヘッドフォン「HA-S55BT」。スペックは以下の通りです。

HA-S55BT package

形式ダイナミック型
ドライバーユニット径30mm
通信方式Bluetooth 3.0
出力Bluetooth® 標準規格 Power Class2
通信距離約10m
対応Bluetooth プロファイルA2DP/AVRCP/HFP/HSP
対応コーデックSBC
対応コンテンツ保護SCMS-T方式
再生周波数帯域20Hz ~ 20,000Hz
電源DC3.7V、内蔵リチウムポリマー充電池
電池持続時間約10時間
充電時間2.5時間
充電方法USB充電
質量約157g(内蔵リチウムポリマー充電池含む)
付属品充電用マイクロUSBケーブル

Bluetooth搭載

Bluetoothバージョン3.0を搭載しており、スマートフォンなどとワイヤレス接続が可能です。

バスブーストの重低音

内臓アンプにより低音を増強するバスブースト機能を独自に備えているので、迫力の低音再生が可能。

BASUBU-SUTO

ちなみにこの機能はON/OFFの切り替えができるので、通常の音で音楽を聴きたい際にも便利です。

独自の6角形デザイン

ユニークな6角形のハウジングデザインを採用。ファッションアイテムとしても利用できます。

最大10時間の連続再生

充電持ちも価格にしてはそこそこ持ち、最大10時間の連続音楽再生がOK。フル充電しておけば、日中は問題なく利用できそうです。

ハンズフリーボタンを搭載

操作ボタン

ヘッドフォン本体にはハンズフリーで使える操作ボタンがあります。これにより、わざわざスマートフォンを取り出さずとも通話開始などが可能です。

収納にも便利

HA-S55BTのイヤーパッド部分は横に折りたたむことができるので、収納も楽です。もともとそこまで大きなヘッドフォンではないので、外出先での利用にも向いているといえます。

HA-S55BTの価格・発売日

本体価格は店頭販売価格で9000円前後になる予定で、1万円を切るBluetoothヘッドフォンとしてはコスパが高いといえそうです。

発売日は3月上旬。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT