「Oukitel U7 Plus」5.5インチで約1万円の格安スマホスペック

oukitel u7 plus design

Oukitel U7 PlusがGearBestでセール中。約1万円の激安価格ながら、Android 6.0 Marshmallow、5.5インチの大画面HDディスプレイにMediaTekのクアッドコアCPUなどを備えたSIMフリー仕様の格安スマホです。こちらの記事ではスペックと特徴を紹介。

購入サイト:GearBest

Oukitel U7 Plusのスペック

Oukitel U7 PlusはAndroid 6.0 Marshmallowを標準搭載したSIMフリースマートフォン。約1万円と言う価格が魅力の激安モデルで、Plusの名の通り5.5インチのHDディスプレイ、MediaTekのクアッドコアCPU、2GBメモリに16GBの内部ストレージを備えます。

モデルOulitel U7 Plus
OSAndroid 6.0 Marshmallow
本体サイズ15.76 x 7.84 x 0.92 cm
重量195g
ディスプレイ5.5インチ HD(1280*720)
CPUMediaTek MTK6737 1.3GHz クアッドコア
メモリ2GB
ストレージ16GB
カメラ背面8MP(SW 13MP)
フロント2MP(SW 5MP)
バッテリー2500mAh
microSDカードスロット最大32GB
対応バンド2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
SIMサイズデュアルSIM(micro×2)
Wi-Fi802.11a/b/g/n
Bluetoothv4.0

カメラ性能は背面が8MPでフラッシュライトとオートフォーカスを採用。フロントカメラは2MPとなっています。バッテリーは2500mAh。全体的なスペックはエントリーモデルになっているのがわかります。

重要も195gとお世辞にも軽いとは言えませんが、約1万円と価格を考えるとこの辺りは納得できそうです。

実機デザインはiPhoneに瓜二つ

動画を見て分かる通り、デザインはかなりAppleのiPhoneシリーズに近くなっていますね。特にサイド部分などはモロにそれな気がします。ボタンの配置などもかなり意識しているのが見て取れます。実際にiPhoneと比較している動画もあるので、こちらの方がわかりやすいかもしれません。

イメージ画像はこちら。丸みを帯びた本体やスピーカー、カメラ位置もかなり近い部分に配置されています。

oukitel u7 plus design 2

ホーム画面もカスタマイズ仕様になっています。最近は中国の激安ブランドでも自社ROMを導入するメーカーが増えてきたように思いますが、正直余計なカスタマイズは入らないような気がします。皆さんはどうでしょうか。

oukitel u7 plus ui

激安ながら指紋認証センサーに対応

背面には360度で認証が可能な指紋センサーが付いており、0.2秒での解除、設定したアプリなどの起動が可能になっています。低価格帯のスマートフォンにも指紋認証センサーが導入されることが多くなったのは、Android 6.0にてOSレベルで指紋認証センサーに対応したからでしょうか。

oukitel u7 plus

Oukitel U7 Plusのセールまとめ

執筆時点の情報で、GearBestで9,349円で購入できます(ちなみにほかのショップも同じような価格でした)。きになる方は購入サイトをチェックしておきましょう。

購入サイト:GearBest

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT