『Phab 2 Pro』GoogleのTango対応スマホがLenovoから登場

すでに注目を浴びていたGoogleの「Project Tango」に対応した初の一般消費者向けスマートフォン「Phab 2 Pro」が、Lenovoから発表されました。RGBカメラ、深度カメラ、モーショントラッキングカメラの3つを搭載することでAR/VRの拡張効果などを得ることができます。

対応アプリはGoogle Playよりダウンロードできるようになるとのことで、価格は499ドル~となる予定です。


Phab 2 Pro、Tango対応のスマートフォン

Lenovo Phab 2 Proは、以前から話題を集めていた「Project Tango」の機能に対応した世界初のスマートフォン。本体価格は499ドル~となる予定です。

背面カメラはRGB、深度、モーショントラッキングの3つを搭載しています。

Lenovo Phab 2 Pro

この3種のカメラを活用することで、アプリケーションによって様々な機能が使えるようになります。例えば物体の長さを測ったり、

Lenovo Phab 2 pro measure

ARで実世界に敵を映し出すことでゲームをプレイしたり、

Phab 2 pro ar

猫を映し出して和んだり、

Phab 2 pro cat game

カメラを活用することでいろんなことができるようになります。特に空間把握機能を生かしたものが多いようですね。

Phab 2 pro design

Phab 2 Proのスペック

  Phab 2 Pro Phab 2 Plus Phab 2
カラー シャンパンゴールド/ガンメタルグレー シャンパンゴールド/ガンメタルグレー シャンパンゴールド/ガンメタルグレー
SoC Snapdragon 652 MediaTek MTK8738 MediaTek MTK8735
メモリ 4GB 3GB 3GB
ストレージ 64GB 32GB 32GB
ディスプレイ 6.4型 IPS QHD(2560×1440ドット) 6.4型 IPS FHD(1920×1080ドット) 6.4型 IPS HD(1280×720ドット)
指紋認証リーダー
カメラ フロント 800万画素 800万画素 500万画素
リア 1600万画素 1300万画素デュアル 1300万画素
Google Tango
オーディオ Dolby Atmos/Dolby Audio Capture 5.1 Dolby Atmos/Dolby Audio Capture 5.1 Dolby Atmos/Dolby Audio Capture 5.1
通信 SIMスロット Nano SIM+Nano SIMないしはmicroSDカード Micro SIM+Nano SIMないしはmicroSDカード Micro SIM+Nano SIMないしはmicroSDカード
LTE(AP/EMEA向け) LTE B1/2/3/5/7/8/20/38/40/41、UMTS、GSM B1/2/3/5/7/8/20/38/40/41、UMTS、GSM B1/2/3/5/7/8/20/38/40/41、UMTS、GSM
LTE(北米向け) B2/4/5/7/12/17/20/30、UMTS、GSM B2/4/5/7/12/13/17、UMTS、GSM B1/2/4/5/7/12/13/17、UMTS、GSM
LTE(中国向け) B1/3/7/38/39/40/41、UMTS、TD-SCDMA、GSM B1/3/7/38/39/40/41、UMTS、TD-SCDMA、GSM B1/3/7/38/39/40/41、UMTS、TD-SCDMA、GSM
Wi-Fi/BT IEEE802.11ac/BT4.0 IEEE802.11ac/BT4.0 IEEE802.11ac/BT4.0
サイズ 179.83×88.57×6.96~10.7mm 173.89×88.3×5.5~9.6mm 175×89.5×5.5~9.6mm
バッテリー 4050mAh 4050mAh 4050mAh
重量 259g 218g 225g
OS Android 6.0 Android 6.0 Android 6.0
発売(米国) 9月 9月 9月
価格 499ドル~ 299ドル~