Samsung Galaxy On5とOn7(2016)、TENAA認証を通過

smg6100

Samsungの新機種とみられる「Galaxy On5(2016)」と「Galaxy On7(2016)」がTENAA認証を通過したと報じられました。ここからデザインとキースペックが判明しています。

Samsung Galaxy On5(2016)のスペック

今回リークしたのはインドなどで発売されているGalaxy Onシリーズの最新モデルとみられる機種。Galaxy On5とみられる機種はモデル番号がSM-G5700となっておりオクタコアCPU、5インチのHDディスプレイを搭載しているとみられます。RAMは3GB、ストレージは32GBとなっており、2,600mAhのバッテリーを搭載。

samsung galaxy on5 tenaa 2016 sm-g5700

カメラ機能は背面13MPとフロント8MP、Android 6.0 Marshmallowを標準搭載するようで、サイズは142.8×69.6×8.1mm、重量は142gに。カラーはピンクゴールド、ゴールド、ブラック、メタリックゴールドと幾つか種類があるようです。

  • Galaxy On5 (2016年版) SM-G5700
  • OS Android 6.0.1 Marshmallow
  • CPU Qualcomm Snapdragon 617 オクタコア1.5GHz
  • GPU Adreno 405
  • 3GBメモリ
  • 32GBストレージ
  • ホームボタンに指紋認証センサー
  • 背面13MP フロント8MPカメラ
  • バッテリー 2600mAh
  • 8.1mm 142g

Samsung Galaxy On7(2016)のスペック

モデル番号がSM-G6100とされるGalaxy On7は、5.5インチのフルHDディスプレイを搭載した大画面モデル。CPUにはQualcommのSnapdragon 625のオクタコア、RAM3GB、ROM32GB、こちらもホームボタンに指紋認証センサーを搭載しているそうです。

SM-G6100 samsung galaxy on7

Android 6.0.1をプリインストールしており、カメラ機能は13MPと8MP。バッテリーは3300mAhと多めになっており、カラーはゴールドのみ、8mmの本体に166.7gの重さになっています。

  • Galaxy On7 (2016年版) SM-G6100
  • OS Android 6.0.1 Marshmallow
  • CPU Qualcomm Snapdragon 625 オクタコア2.0GHz
  • GPU Adreno 506
  • 3GBメモリ
  • 32GBストレージ
  • ホームボタンに指紋認証センサー
  • 背面13MP フロント8MPカメラ
  • バッテリー 3300mAh
  • 151.5×74.9×8.0mm 166.7g

スペックを見るとGalaxy On5がより格安、Galaxy On7が大画面の上位モデルとなるようですね。デザインは両機種ほとんど変わらないようです。サムスンがGalaxy Onシリーズを日本で発売する可能性はかなり低いと思いますが、そろそろ日本でも格安スマホクラスの端末を発売して欲しいものです。

Source:1/2(Chinese)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT