ソフトバンク「Xperia XZ」のスペック・発売日

xperia-xz-softbank

ソフトバンクの2016-2017年冬春モデルとして発表された「Xperia XZ」のスペックと発売日まとめ。高性能プロセッサーの「Snapdragon 820」や5軸手振れ補正対応のカメラに注目です。

Xperia XZのスペック

ソフトバンクが取り扱い予定の「Xperia XZ」は、Android 6.0.1 Marshmallowを搭載したスマートフォン。

モデルXperia XZ
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ
OSAndroid 6.0.1
本体サイズ約 幅146×高さ72×厚さ8.1mm(突起部を除く)
重さ約 161g
本体カラーフォレストブルー/プラチナ/ミネラルブラック/ディープピンク
ディスプレイ5.2インチ フルHD
プロセッサQualcomm MSM8996 Snapdragon 820 クアッドコア(2.2GHz/1.6GHz)
内蔵メモリ3GB RAM
内部ストレージ32GB ROM
外部ストレージmicroSDカード対応 最大256GB
バッテリー2900mAh
カメラメインカメラ:約2300万画素 CMOS (4K動画撮影対応)
サブカメラ:1320万画素 CMOS
フルセグ/ワンセグ◯/◯
防水防塵IPX5,IPX8/IP6X
BluetoothVer.4.2
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
通信方式(国内)
4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
4G(AXGP):2.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
(海外)
4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
GSM:850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
通信速度4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps/上り最大37.5Mbps
4G(AXGP):下り最大234Mbps/上り最大10Mbps
発売日2016年11月上旬以降

カメラ

薄暗い場所でも高速撮影な可能なレーザーAFセンサーを搭載し、2300万画素のCMOSイメージセンサーが高速、綺麗な写真撮影を可能に。

fig_laser-af-sensor

目で見たままの自然な色を再現するRGBC-IRセンサーを搭載。天気など光の影響を受けやすい環境でも従来の機種と比較して自然な色の写真を残すことができるとしています。

fig_rbgc-ir-sensor

インテリジェントアクティブモードは3軸→5軸に。手ぶれに強い撮影が可能なカメラに。

fig_5-axis-correction

高性能プロセッサ「Snapdragon 820」

プロセッサーにはQualcommの高性能モデル「Snapdragon 820」を採用。フラグシップモデルに搭載されるようなSoCを採用しており、基本性能を高めています。

劣化しにくいバッテリーと電池持ち

Qnovo社との共同開発した充電最適化技術と生活リズムにあわた充電時間の調節で、バッテリーの長寿命化を実現。2年使っても劣化がしにくく、長く使えるのが特徴としています。

fig_battery-itawarijuden

スタミナモードで節電レベルの調整も可能。パフォーマンス重視や電池持ち重視などを、簡単に設定できるようになっています。

fig_stamina-mode

充電はQualcommの急速充電「Quick Charge 3.0」に対応。対応機器で充電することにより、少ない時間でも素早く充電が可能です。

fig_usb-type-c

ハイレゾ再生 + デジタルノイズキャンセリング対応

対応機器が必要ですが、高音質と情報量の多いハイレゾ音源の再生と、デジタルノイズキャンセリングに対応しています。

fig_audio-noise-cancelling

Xperia XZの発売日

ソフトバンクではXperia XZの発売日を2016年11月上旬以降としています。すでに予約受付は開始。

Source:Softbank

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT