YouTube Red登録で、Google Play Musicは実質無料!

Youtube red

youtube red

Googleの新サービス「YouTube Red」が始動!9.99ドルで今まで入っていた動画広告などがなくなる他、動画・音楽・テレビ番組が見放題になる模様。ちなみに既にローンチされているgoogle Play Musicに関しても月額料金に含まれるので、実質タダで利用できるようになるとか。

話題のサービスを調査・まとめてみました!

YouTube Red、有料購読サービスがスタート

Googleは「Youtube red」という有料の月額制動画サービスを10月28日よりスタートします。新サービスと言っても既存のYoutubeに有料月額契約をすることによって「広告非表示・バックグラウンド再生・オフライン保存(動画ダウンロード)」などの特典が利用できます。

  • 広告の非表示
  • バックグラウンドでの動画再生
  • 動画ダウンロード(オフライン保存)
  • Google Play Musicの利用権
  • オリジナルコンテンツ視聴権(2016年より)

上記のサービスが利用できることによって同じく映画やドラマを配信している月額制ストリーミングサービスの「Netflix/ Hulu」などともがっつり競合する可能性があります。

広告の非表示

Youtubeを見る前に出てくる動画広告。少し見れば飛ばせますが、音楽のプレイリストの途中にあれが入ってくると台無しに。こちらのYoutube Redを利用すればこの動画広告が消えるので、動画そのものをがっつり楽しめます。

動画保存・オフライン再生

動画のダウンロードに対応するようで、あらかじめWiFi経由で保存しておけば、月間のモバイルデータ通信量を減らすことなく、動画を持ち運んでオフライン再生することが可能です。これはかなり強力。

Google Play Musicが実質無料

こちらのYoutube Redの月額購読料金にはGoogle Play Music(音楽のストリーミングサービス)の利用権も含まれており、購読していればこちらも実質無料で利用できるとのこと。もともと月額料金が980円/月だったPlay Musicなので、かなりお得です。

月額料金・日本での開始日は?

  • 9.99米ドル
  • iOSユーザー 12.9ドル

価格は約10ドル程度を予定しています。一ヶ月は無料トライアルがあるそう。初めは米国でのスタートですが、徐々に国や地域を増やしていくとのこと。日本進出にも期待したいですね。

YouTuberとの契約関係はどうなる?

Youtubeにとっては大きな転機を迎えるかもしれない「red」発表。なぜかといえば、新サービスの広告収益分配に同意しない場合、その広告収入を得ているYoutuberの動画は削除されてしまうとのこと。ユーチューブ動画で広告収入を得て生活しているユーザーにとっては死活問題となります。

もちろんGoogle側も「クリエイターには収益の大きな部分を」支払うということですが、具体的な分配率は明らかにされていません。有名な方だと億単位の金額を稼ぐ方もいるので、収入がどう変化するかには注目が集まりますね。

ただしこのような注意点だけではなく、今後Youtuberとのコラボ番組なども計画されているようで、Youtuberのセレブ化がさらに進むかもしれません。

スウェーデンのイケメン「PewDiePie」なんかは年間9億円も稼いだそうで、管理人もいよいよYoutuberになろうかリアルに検討しているところです…。

YouTube Red・まとめ

Googleの主要サービスyoutubeが購読サービスを展開ということで、規模の大きさから大手のNetflixやHuluを飲み込んでしまう可能性も秘めています。今後の動きにも注目したいところですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT