Blade S7(g05:ZTE)のスペック・価格・発売日

g05 ZTE blade s7

g05 ZTE blade s7

gooブランドより「Blade S7」をベースとしたSIMフリースマホ「g05」が発売決定!

格安スマホで人気のZTEが開発した新機種のスペック・価格・発売日を比較しました。

Blade S7(g05)のスペック

g05 ZTE blade s7 シトラス

Android 5.1 Lollipopを搭載したSIMフリースマホ「Blade S7」。こちらをベースに専用アプリなどをプリセットしたモデルが「g05」となっています。

5インチのフルHDディスプレイ・オクタコアCPU・RAM3GBのハイスペック仕様となっており、高性能ぶりが伺えます。

機種名ZTE Blade S7(g05)
メーカーZTE
OSAndroid 5.1 Lollipop
ディスプレイ5.0インチ フルHD
CPUMSM8939, WTR4905
オクタコア 1.5GHz
RAM・ROM3GB・32GB
外部メモリmicroSDカードスロット
(最大32GB)
カメラ背面1300万画素(レーザーAF)
フロント1300万画素
バッテリー2500mAh
ネットワーク・対応バンドLTE:B1(2100) / B3(1700) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900) / B19(800)
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900
SIMスロット microSIM / nanoSIM(両方LTE対応だが、同時待ち受けは不可)
WiFiIEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.0
カラーブラック・ホワイト・シトラス

購入サイト:goo SimSeller

1300万画素の高性能カメラ

Simple  Easy   Fully Use 手のひらに持つポータル   gooのスマホ

背面には1300万画素の高性能カメラを搭載。最近はやりの「レーザーオートフォーカス」機能も備えており、写真を撮りたいその一瞬を見逃さないのはおすすめポイント。

またフロントにも1300万画素カメラを搭載した珍しい格安スマホで、自撮り(セルフィー)にももってこいのSIMフリースマホとなっています。学生を中心に人気の出そうな予感。

薄型のスリムボディ

Side zte blade S7

厚みは約7.2mmということで、最近のスマートフォンの中でも薄い部類に入ります。前面のベゼル部分もかなり狭く作られているので、見た目同様快適に使えるのがポイント。デザインはポップなカラーもあるので、女性にも人気が出そうです。

指紋・眼認証でのセキュリティ

securiy feartures zte blade s7

ホームボタン部分の指紋認証に加え、眼認証にも対応。ホーム画面のロックだけでなくアプリ起動のセキュリティにも役立ったりと、スマートフォンからの個人情報漏洩を守ります。生体認証は最近のトレンドになっていますね。

Blade S7(g05)の価格

  • 希望小売価格:49,800円(税抜)

本体価格は約5万円となっており、ハイスペックかつ低価格のZTE製SIMフリースマホならではのコストパフォーマンスが際立っています。なお販売は「NTTコムストア by Goo Simseller」にて販売され、格安SIMシェアNo1の「OCNモバイルONE」とセット購入が可能。

通話料金なども「050Plus(IP電話)」で格安運用ができるのでお得です。なお発売現在はSIMパッケージの代金込みで3万9800円となっているので、お得に購入するなら今。

公式サイト:goo SimSeller

発売日

  • 2015年12月8日(火) 11時

ZTE Blade S7(g05)の発売日は上記の通りで、すでに購入が可能です。

Blade S7のスペックとおすすめポイント・まとめ

発売当初は1万円ほど安い特別価格で購入できるので、オクタコアCPU搭載のハイスペックスマートフォンとしてはかなりコスパが高いといえるのではないでしょうか。

いつまで安売りしているか分からないので、今のうちにチェックしておきたいですね。

公式サイト:goo SimSeller

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT