ZenFone 2 LaserとP8lite、SIMフリー徹底比較!

zenfone 2 Laser p8lite

zenfone 2 Laser p8lite

source: huawei / ASUS

ZenFone 2 LaserとP8liteの比較まとめ!ASUSとHUAWEIは国内SIMフリー格安スマホ市場の2台巨塔ですが、その中でも人気の2機種を比べます。項目はスペック・性能・CPU・RAM・ROM・バッテリー・格安SIMとの相性・カメラ機能や価格などです。

ZenFone 2 LaserとP8liteのSIMフリースペック比較

まずは2機種の性能を比べてみたいと思います。両方ともSIMフリースマートフォンですが、スペックや価格など似た部分が多くあります。まずはすべてを表で確認してみましょう。

機種名zenfone 2 laser (ASUS)HUAWEI P8lite
OSAndroid 5.0.2 lollipop (ZenUI)Android 5.0 Lollipop (Emotion UI)
CPUSnapdragon 410 1.2GHz クアッドコアHisilicon Kirin 620 1.2GHz  オクタコア
RAM2GB2GB
ROM8GB/16GB16GB
ディスプレイ5.0インチ ゴリラガラス45.0インチ
カメラ1300万画素/500万画素 レーザーオートフォーカス1300万画素/500万画素
周波数対応LTE band 1,3,5,6,8,9,18,19,28W-CDMA band 1,2,5,6,8,19LTE band 1,3,5,7,8,19,28,40W-CDMA band 1,5,6,8,19
バッテリー2400mAh2200mAh
連続駆動時間連続通話 約1393分(3G)連続待受 約502時間(3G)約240時間(LTE)連続通話 約780分(3G)連続待受 約500時間(3G)約450時間(LTE)
価格約30,000円約30,000円

OSの比較

両者Android 5.0 Lollipop以上のOSをつんでいます。海外製ですが、アップデートはわりとしっかりしてくるメーカーなので安心でしょう。Android M 6.0 Marshmallowが発表された直後で新たに機能が追加されるかもれないのですが、主な新機能は以下の通りです。

  • OSレベルでの指紋認証機能サポート
  • Android Pay (NFC決済機能)
  • アプリ権限要求
  • Google Nowの改善 など

(参考記事⇒Android 6.0【Marshmallow】のOS新機能まとめ!

これらの新機能がアップデート対象になれば使えるはずですが、おそらくその頃には新しいSIMフリースマホを両社販売していることでしょう。海外メーカーは製品サイクルが非常に早いことでも知られていますからね。

CPUの比較

Zenfone 2 Laser  :snapdragon 410 1.2GHzクアッドコアHUAWEI P8lite :Hisilicon Kirin 620 1.2GHz  オクタコア

比較するとHUAWEIがオクタコアで、ベンチマークでも少し良い結果を出しています。自社でチップセットを作っているので、同じ価格帯でも8コアCPUを搭載できるというカラクリですが、正直そこまで違いはありません。

両社「格安スマホにしてはそこそこ良いモノを積んでいる」という感覚で良いかと思います。

RAMの比較

両機種ともに2GBで変わりなし。飛ばします。

ROMの比較

通常モデルは16GBがデフォルトですが、ZenFone 2 Laserは楽天モバイル限定で8GBモデルが存在します。しかしどちらも1年〜2年使い倒すには少しもの足りないですね。

そうなると重要なのが外部メモリ・SDカードカードスロットですが、両方micro SDカードスロット自体はあります。

Zenfone 2 laser / micro SDXC最大128GBHUAWEI P8lite / micro SDHC最大32GB

しかし上記のように、容量対応が異なります。ここではZenfoneに部がありそうですね。ただ、最近はクラウドストレージのアプリも多いので、写真をとったら「Googleフォト」を利用して無制限バックアップすれば、本体容量は足りそうですけどね。

バッテリーの比較

ここでは電池容量よりも連続駆動時間に注目したいところです。各項目バッテリー持ちが異なるようです。

ZenfoneP8lite
連続通話 約1393分(3G)連続待受 約502時間(3G)約240時間(LTE)連続通話 約780分(3G)連続待受 約500時間(3G)約450時間(LTE)

連続通話時間(3G)と連続待受時間(LTE)で差が出ています。なので、

  • 通話中心ならZenfone 2 Laser
  • LTEのネット中心ならHUAWEI P8lite

でよろしいかと思います。ASUSは前作のZenfone 2で電池持ちに若干問題ありだったので、個人的にはHUAWEIがおすすめ。

カメラ機能の比較

比較すると、背面カメラが1300万画素・インカメラが500万画素で全く一緒です。ただ、特徴が大きく異なります。

  • zenfone 2 laser ⇒背面派・レーザーオートフォーカス
  • P8lite ⇒前面派(セルフィー)・パーフェクトセルフィー

背面カメラににレーザーAFなど力をいれているのがASUS。そもそもLaserと機種名につけるまで強調しているので、目玉機能はコレなんです。

対してP8liteを比べると、「パーフェクトセルフィー」など、自撮り機能に強いです。Zenfoneも他の格安SIMフリースマホと比べるとスペックは高いですが、P8liteは及びません。(その代わり、ASUSは[ZenFone Selfie]という自撮り特化モデルを発表しています。)

本体価格の比較

本体価格はほぼ一緒で約3万円です。先述の通り、海外メーカーは製品開発サイクルも早いので、もしかすると値下がり勝負になるかも知れませんね。


記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT