スポーツ動画配信のDAZN(ダ・ゾーン) for docomo、月額980円で提供開始

DAZN(ダ・ゾーン)はスポーツ専用の動画配信サービスで、ネット配信に強みがあり、通常1750円/月で観れるようになっています。が、ドコモの利用者であれば月額980円と安く利用できる「DAZN for docomo」がスタートしました。

Jリーグをはじめ、国内外のサッカー、プロ野球、格闘技、バレーボール、バスケットボール(NBA)、NFL、モータースポーツなど、多くのコンテンツがネットに繋いで見放題のサービスとなっています。

特にサッカーはJリーグJ1/J2/J3のリーグ全試合を独占ライブ配信(2月25日から)。試合を見逃してもオンデマンドで視聴が可能とあって、ドコモユーザーでなくとも月額1750円で観れるのであれば、スポーツ観戦好きのあなたにとっては非常に魅力のあるサービスと言えるのではないでしょうか。

そこで気になったのが、DAZN for docomoとの違い。ドコモユーザーなら安くなるのはわかるのですが、実際にどれだけ使えるのか?マルチデバイスに対応しているのか?・・など、気になる点をしらべてみました。


DAZN for docomoとは?

スポーツ動画配信サービスDAZNがドコモとコラボしたサービス。簡単にいうと、「docomoユーザーはDAZNを安く使える」というのが最大のメリットです。

  • 通常:1750円/月
  • ドコモ利用中:980円/月

DAZNはキャリアフリーのサービスなので、もちろんDAZNを通常料金で契約してしまえば、ネットさえ繋げばストリーミングが可能。ただドコモユーザー(FOMAもしくはXi)だと、そのサービス基本月額料金が980円とお得に使えるというわけです。

DAZNの画質/推奨環境(対応端末)は?

  • 720p 5.0Mbps
  • 1080p 9.0Mbps

インターネットの通信環境は)9Mpbs出ていれば1080p推奨基準を満たしているとのこと。ドコモのモバイルLTE回線であればこれくらいの速度は十分でるでしょうし、自宅の光回線をWi-Fi利用すれば9Mbpsという速度はほとんどクリアできそうです。

対応デバイスは、2017年2月18日時点で以下のようになっています。

WEB OS
・Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイス

WEBブラウザ
・最新バージョンの「Google Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Microsoft Edge 」※firefoxの場合はsilverlightをインストール

MOBILE (アプリ)
・iOS : 8.0以上のデバイス
・Android : 4.4以上のデバイス(一部視聴できない端末あり)
・Amazon Kindle Fire (2014年以降)

テレビ
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・Android TV (SONY 等)
・LG Smart TV (2014+)
・Panasonic Smart TV (2014+)
・Sony Smart TV (2014+)
・Xbox One
・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40のみ)
・ひかりTV ST-3400

まもなく対応予定
・PlayStation 3
・PlayStation 4
・Chromecast

対応予定
・Apple TV
・TOSHIBA  Smart TV

マルチデバイス対応なので、モバイル端末はOSが化石でなければ視聴可能ですし、ブラウザ対応もほとんど問題ないでしょう。

ちなみにDAZN for docomoの980円プランでもマルチデバイスは使えるか?という部分ですが、これに関してもサインインの方法がDAZN公式サイトに記載されています。

サインイン方法について教えてください

以下の手順に従ってサインインを行ってください。
スマートフォン、タブレットデバイス、PCからの場合
1.サインイン画面でdアカウントを選択
2.dアカウントのID/パスワードをご入力

テレビ(スマートテレビやセットトップボックス、ゲーム機)からの場合
1.DAZNのパネル等をクリック
2.サインイン画面でdアカウント選択
3.表示されるページの指示に従って、スマートフォンやタブレット、PCで該当URLを表示し、該当シリアルコードを入力
4.スマートフォンやタブレット、PCでdアカウントのログイン画面にてID/パスワードを入力
※数秒後にテレビ画面が切り替わります。

基本的に対応デバイスであればdアカウントでログインする項目が出てくるので、そちらからサインインすればOK。なので、割引料金となるドコモユーザーのDAZN for docomoでも、ほとんど同じように使えると思って良いのではないでしょうか。

ドコモのFOMAもしくはXi契約者であれば、DAZN for docomoを契約した後に自宅のWi-Fiを利用してガンガンスポーツ観戦を楽しむことができます。特にドコモの端末のみというわけではないので、そこは安心ですね。

同時接続台数は?

DAZN for docomoの同時接続台数は、最大2台まで。なので、例えば自宅で家族がスポーツをストリーミングしていても、自分は出張先でスマートフォンやタブレットからスポーツ観戦を楽しむことは可能です。

無料期間はあるの?(2017年2月時点)

初回のみ31日間無料があるので、例えば現在利用しているスポーツ動画配信サービスから乗り換える前に、お試しすることが可能です。

これはDAZN for docomoの980円プランだけでなく、通常のDAZN契約でも無料期間は適用可能。ドコモ契約者でなくともお試しはできるので、気になっている方はどんなものかひとまず使ってみるのもありでしょう。

DAZN for docomoはどんな人にオススメ?

当然ながら、みたいスポーツチャネルがDAZNに含まれていて、かつドコモユーザーなら980円/月という月額料金に納得できる方は申し込むのもアリな気がします。もちろん最近はハイライト動画がYoutubeへアップロードされるのも早いのでそれだけみたいという方であればもったいない気も。どれだけ観たいかにもよるでしょう。

あとは現在スポナビライブなど、すでにスポーツ系の動画ストリーミングサービスを契約している方が乗り換える場合。これが一番多いのかもしれないですが、配信内容に大きく違いがあるのでチェックしておくことが必要ですね。

いずれにしろDAZNは記事作成時点で31日無料があるので、UIの違いもありますし実際に試してみることをお勧めします。

公式サイト:DAZN / DAZN for docomo