NOTTV(ドコモの動画配信サービス)終了へ。解約は必要?

nottv logo

nottv logo

ドコモの動画放送サービス「NOTTV(ノッティービー)」2016年6月末で終了へ!

地上アナログ放送が終了し、空いた周波数帯を利用して始まったスマホ向けTV放送サービスの「NOTTV」でしたが、最近は赤字続き、契約者の減少に悩まされていたようです。

対応スマートフォン・専用チューナーが必要な場合もあり、iPhone(非対応機種)の好調もあり使えるモデル自体が少なくなってきたこともありますし、コンテンツ自体がユーザーに受けなかった可能性も示唆されています。

NOTTV、2016年6月にはサービス終了へ

NTTドコモが主導していた動画配信サービスの「NOTTV」ですが、同社は「2016年6月末にはサービスを終了」させる意向を明らかにしました。

ここ最近はdTVなど動画ストリーミングサービスが好調で、空いたVHF帯を活用したNOTTVは存在感が薄れていました。

報道によればここ数か月で一気に契約者も減少傾向にあったようで

  • 2015年3月 約175万契約
  • 2015年6月 約163万契約
  • 2015年9月 約154万契約

と一気に契約件数が少なくなっています。以下NTTドコモの報道資料からの引用です。

「NOTTV」サービスの終了について

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)のグループ会社である株式会社mmbi(以下mmbi)が提供するスマートフォン向け放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」を、2016年6月30日(木曜)をもって終了することといたしましたのでお知らせいたします。

NOTTVは、スマートフォンやタブレットをご利用のお客様に、いつでもどこでもリッチな映像コンテンツをお楽しみいただける日本初のスマートフォン向け放送サービスとして、2012年4月にmmbiより提供が開始され、ドコモショップなどにてお申込みの受付を行ってまいりました。

しかし、昨今のスマートフォン向けのインターネットなどによる映像配信の普及により、当初想定していた会員数の獲得に至らず、今後の事業継続が困難な見込みであることからサービスを終了することといたしました。

なお、サービス終了のお知らせに伴い、NOTTVサービスの新規お申込み受付を終了させていただきます。

現在NOTTVサービスをご利用のお客様につきましては、dTVなどドコモのサービスをお得にご利用いただけるように各種施策を準備中です。
詳細が決まり次第、ドコモホームページ「ドコモからのお知らせ」にてご案内させていただきます。

NOTTV利用者にはdTVがお得な施策も?

ドコモの報道資料後半には「現在NOTTVサービスをご利用のお客様につきましては、dTVなどドコモのサービスをお得にご利用いただけるように各種施策を準備中」となっています。

つまり、NOTTVを利用していた方は、動画ストリーミングサービス「dTV」に乗り換えする際、何らかの特典があることを示唆しているようです。

これは月額料金の割引なのか、dポイントがもらえるのか。どんな内容になるのかはわかりませんが「ドコモからのお知らせ」で後日発表があるのだとか。

なので、現在dTVへの加入を検討している方に関しては、解約を少しまったほうがよさそうです。

NOTTV解約は必要か?

もうまったく使わない方に関しては解約をおすすめします。(NOTTV解約ページ・mmbi)

ただし上記の通り何かしら既存契約→dTV乗り換え特典がついてくる可能性もあるので、その場合は解約を少し待つのも視野に入れておきたいところ。

ただし単体契約の「時代劇専門チャネル」でも250円/月の月額料金がかかりますし、NOTTVパックだと635円/月かかっています。

もし必要ない場合は、ノッティーヴィーの解約とともに、ほかのオプションサービスを見直しにドコモショップに行ってみるのもありかもしれません。契約時に半強制加入しているものもあるかもしれませんからね。

NOTTV終了のまとめ

コンテンツ的に契約数が少なくなっていたことは大方予想できたサービスでしたが、今回の報道で正式に終了が決まりました。

dTVに関しては月額500円でコンテンツも多い動画サービスなので、頃合いをみてこちらに乗り換えたいところですね。

(Source:NTTドコモ ニュースリリース)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT