iOS9でバグ頻発中!アプリクラッシュと再起動に注意

iPhone  6s

iPhone  6s

すでにアップデートが提供開始されているiOS 9ですが、iPhone 5SとiPhone 6で読み込みとフリーズを繰り返すバグが発生している可能性があります。一部ではシャットダウンの症状も見られるということなので、注意が必要です。

iOS9でバグ発生中?

iOS 9にアップデートした一部の機種で、読み込み・フリーズするバグが頻発しているようです。主に不具合が発生している機種はiPhone 5SとiPhone 6ということで、まだ新しいOSに切り替えていないユーザーは注意が必要です。

読み込み

下のYoutube動画はほんの一例ですが、iOS9でApp storeのアプリをアップデートしようとすると、パスワード入力後4〜5秒後にホーム画面に戻ってしまうバグのようです。

この症状が他の機種でも頻発しているかは定かではありませんが、読み込みが頻発したりホーム画面に戻ったり。ということが多いようです。ちなみに機種はiPhone 6 Plus。

動画のバグで行くとアプリを最新の状態に保つことが出来ないので、セキュリティ飲面など心配が多いです。注意!

フリーズ・アプリクラッシュ

iOS9で画面がフリーズするバグも発生。Apple Storeでも直せない場合があるようなので、注意が必要です。ちなみにすでに約50%以上がiOS9にupdate済みというデータもあるので、安心していられないのが現状のようです。

ちなみにアプリクラッシュも頻発しているようで、これはアプリ制作側の問題なのかApple側の問題なのかわかりませんが、これだけ多く不具合が出ているということアップルの責任は大きいでしょう。

ユーザーとしては9.0.1へのマイナーアップデートが待たれるところ。

勝手にシャットダウン

これは最悪の不具合。Twitterでは先ほどのアプリクラッシュ・フリーズとともに電源自体のシャットダウンや再起動してしまうという声が挙がっていました。

操作というか、日常使用に問題が出てくる大きなバグと認識されているので、一刻も速く直して欲しいですね。

OSの再インストールでも治らない?

実は今回のバグ、OSの再インストールをしても治らないかもしれないそうなんです!なので、未だiOS8依然のシステムを使っている方は、そのままにしておいた方が良さそう。

OSのメジャーアップデートで不具合をくらうことは今後も予想しておいた方が良いです。その後に不具合修正があったマイナーupdateで安定版を使うというのが一番良いのかもしれません。

マイナーアップデートでも改善されないかも?

いくつかのウェブサイトによれば「マイナーアップデートでも改善しない可能性」を示唆しています。ということは、バグが発生しているユーザーは「iOS10まで待ってね」ということなのでしょうか…そうなると超絶地獄ですね。

何か対策があることを信じたい。

iOS9でバグの頻発する機種

iOS9で多くのバグが発生している機種ですが、

  • iPhone 5S
  • iPhone 6

と各ウェブサイトが報じています。しかし調べてみると新OSにアップデートしたiPad AirやiPhone 6Sもかなりアプリクラッシュしている情報が見受けられたので、頻発モデルでないからといって油断は禁物です。

iPhone 5S

新OSではアップデート時の必要な本体空き容量が大幅に減ったので、2年近くiPhone 5Sを利用しているユーザーも速攻でアプデしたと思うのですが、各誌報じているように、残念ながらバグ頻発機種です。

新しく発売するiPhone 6Sに乗り換えろってことなんでしょうかね…。

iPhone 6

発売後1年ほどしか経過していない現役機種ですが、こちらもバグ頻発対象機種として挙げられています。最新機種で不具合が発生するあたり、結構深刻なのかもしれません。

たいていの不具合に関してはアプデで直ることがほとんどなので、あとはどれくらい迅速にApple側が対応できるかの問題になりそうな予感。

iOS9でバグ発生のまとめ

iOS9はマルチタスク機能である「Slide Over」「split view」などのアプリ同時起動や、videoを画面上に出しておける「ピクチャ・イン・ピクチャ」など新機能が満載です。

それだけに今回のBUGは少し残念。一刻も早い改善を待ちましょう。

(source Apple

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT