iPad Proの格安SIM/MVNO対応状況まとめ!

iPad Pro  with smart keyboard

iPad Pro  with smart keyboard

iPad Proの格安SIM対応状況まとめ!最新のAppleタブレットを月額料金の安い契約で利用したいユーザー用に「正式に動作確認済みのMVNO」にしぼって紹介していきます。LTEバンドについても考察!

iPad Proの格安SIM対応状況

動作確認済みのMVNOのみをこちらで紹介していきます。ドコモ回線もau回線もすでに動作が取れているようなので、結果的にどの国内SIMでも利用出来る可能性は高いことが予想されますね。

動作確認済みMVNOは?

現在公式にiPad ProのWiFi + Cellularモデル動作確認が行えているMVNOです。(2015年11月15日更新)

IIJmio

IIJmio logo

格安SIMの中では抜群の安定感で人気を集めているMVNO。月額料金も安く動作確認済みになることも早いので、おすすめのSIMカード。中の人のブログ「てくろぐ」に関しても、ためになる情報が散りばめられています。

  • 月額料金 900円~

すでにIIJmioの公式HPでiPad Pro(Apple Storeで購入できるSIMフリー版)の確認が終了したことを公表しており、実行速度・安心感ともに運用すべきサービスといえるでしょう。

公式サイト:IIJmio

Mineo(マイネオ)

mineo マイネオ

docomoとau系MVNO回線が利用できるマルチキャリアとしてのメリットが大きいmineo(マイネオ)。公式で運営しているファンブログ「マイネ王」で、動作確認が終わった(IIJmioと同じくSIMフリー版)ことを発表しています。

ちなみにドコモプランではデータ通信の他にテザリングも可能ですが、auプランではできなかったとのことなので注意(2015年11月13日情報)

  • ドコモ(D)プラン 月額700円~ テザリングOK
  • au(A)プラン 月額700円~ テザリング不可

マイネオは月額料金も安く、データ容量のチャージやシェアなどのオプションが非常に多いのも特徴。サービスの拡充とともに今後契約数も伸びてきそうなおすすめSIMカード!

公式サイト:mineo

iPad Proの周波数帯/対応バンド

Appleの公式サイトからSIMフリー版iPad Proの周波数帯・対応バンドを引用しましたのでご覧ください。ドコモ系格安SIMだけでなくau回線も利用できるということなので、どちらがおすすめかも確認していきます。

LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29、38、39、40、41)

UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)

GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

日本国内で運用する場合に関係あるのは「LTE」と「UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA/CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(3G系)」の部分です。

ドコモ系MVNO

LTE / band 1, 3, 19, 28

LTEはband 21以外のすべてに対応。メインバンドであるband 1やプラチナバンドのband 19にも対応しているので、格安SIMでの運用もほとんど問題ないと言えるでしょう。

Apple製品ページの周波数帯情報を照らし合わせる限りでは、3G対応バンドは前作のiPad Air 2と同じになっているようなので、こちらを参考にしておきましょう。

ちなみにIIJmioではAPN設定(Cellular Payload版)でいけるようなので、docomo系格安SIMに関しては今後SIMフリー版を動作確認済端末としてくる会社は多いと予想されます。

公式サイト:IIJmio

au系の格安SIM

LTE / band 1, 18, 28, 41 

au回線のプラチナバンドであるband 18に対応しているので、こちらも通信としては問題無し。唯一懸念されるのがi OSとの相性による電波の掴みですが、今回はau系回線がすでにmineo(マイネオ)で利用できることが実証されているのでこちらも問題なさそうです。

今後同じくau系のMVNOでデータ通信の実行速度に定評のある「UQ mobile」などでも使える可能性にも期待したいところ。

公式サイト:mineo

ソフトバンク回線対応

LTE / band 1, 3, 8, 41

ソフトバンクはまだ個人向け格安SIMの提供を始めていませんが、LTEバンドは系列回線合わせてがっつり対応。特に国際バンドであるband 8などは今後iPad Proに限らずSIMフリー/格安スマホ・タブレット市場で有利に働きそうです。

iPad Proの格安SIM対応状況まとめ

iPad Pro(WiFi + Cellular版)は単体でもApple Storeで128,800円(税別)となっており、付属品のApple PencilやSmart KeyboardもつけるとiMacの4Kディスプレイモデルともほぼ変わらない価格に。

さらにデータ通信を多く利用するユーザーは、docomo・au・ソフトバンクの契約では通信費もかさみます。なるべく安く運用するためにも、MVNOの格安SIMで月額料金を抑えたいところですね。

公式サイト: IIJmio

公式サイト: mineo

(Photo Credit:Apple)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT