SIMフリーW-Fiルーター【Aterm MR04LN】の実力とレビュー

Aterm MR04LN

NECのモバイルWi-Fiルーター【Aterm MR04LN】は、SIMフリーの人気機種です。最大受信速度300Mbpsに加えデュアルSIM搭載で使い道の多い機種なので、レビューをしていきます。

SIMフリーWi-FiルーターAterm MR04LNのスペックレビュー

Aterm MR04LNはNECが発売したSIMフリーのモバイルルーターです。高速通信が楽しめるだけでなく、デュアルSIMで格安SIMの2枚運用や海外出張にも力を発揮しそうです。

機種名Aterm MR04LN(NEC)
ネットワークLTE/3G/GPRS
SIMサイズデュアルSIM(micro SIM)
最大通信速度下り300Mbps/上り50Mbps (LTE-Advanced)
Wi-Fi802.11ac/n/a(5GHz) , 802.11n/g/b (2.4GHz)
同時接続16台まで
連続通信時間WiFi 12時間, bluetooth 24時間
重さ111g
その他クレードル(オプション)
価格20,000〜30,000円(オープン価格)

LTE(Advanced)

規格上はLTEAdvancedに対応しているそうなので、最大300Mbpsの高速通信に対応。速度対応に関しては息の長い機種と言えそうです。

また同時接続は最大16台まで可能なので、自宅に1台の家族利用でも、十分使い倒せる仕様になっています。

SIMサイズ

SIMカードのサイズはMicro SIMです。MVNOでの運用に必要なので、覚えておきましょう。ちなみにデュアルSIM(シムスロットが2つ)ついているので、例えば↓

  • 1つは使い放題の「ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン」
  • 1つは価格の安い「DMM mobile 1GBプラン」

といった使い分けが出来ます。より効果的にSIMフリーWiFiルーターを使う場合は検討してみましょう。

ワイファイ機能

5GHz帯の11acにも対応しているので、電波干渉の少ない環境で快適に通信を行うことが出来ます。また、2ストリームに対応しているので、規格値で最大867Mbpsの高速インターネットが使える点にも注目です。

クレードルをオプションでつけることもできるので、自宅での有線LAN接続による高速通信も可能です。格安SIMで運用する場合は有線の方が速度が速いという結果が多く見受けられので、この辺りも見逃せません。

Bluetoothテザリング

Aterm MR04LNはbluetoothでもテザリングが出来ます。通信速度は最大3Mbpsに制限されるようですが、動画視聴以外なら問題なさそうな速度。

  • WIFI⇒12時間
  • Bluetooth⇒24時間

Bluetooth接続最大のメリットは「省電力」ということです。なので、普段使いにはこちらを。動画などで高速通信が必要な場合はワイファイ通信を使うなど、切り分けをするとバッテリーを延命できるはずです。

価格

購入場所にもよりますが、20,000円〜30,000円の間におさまっています。SIMフリールーターとしてはハイスペックの部類に入るので、妥当な金額でしょう。

MVNOでは格安SIMとのセット販売も行っているところが多いので、分割購入も検討されている場合はこちらで買うほうが良いかもしれません。

SIMフリーWi-FiルーターAterm MR04LNのおすすめポイント

Aterm MR04LNのおすすめポイントを一挙紹介していきます。キーワードは「SIMフリー」「デュアルSIM」で、先ほど紹介した運用方法にもう少し詳しく踏み込んでみます。

SIMフリー

シムフリー機なので、通信会社による利用制限がかかっていません。これにより、より多くの会社でルーターを運用することができます。

SIMフリーとは

自由に会社のSIMカードを切り替えて使えるので、以下のような場合にメリットを発揮します。

  • 海外で現地のSIMカードをさして使う
  • 通信会社が気に入らなかった時に、会社を切り替える

(参考:Wi-Fiルーターを海外で使うには

LTE対応バンドが多い

国内の大手通信会社ドコモ・au・ソフトバンクの主要LTEバンドに対応しているので、日本で使うにはまず問題ないでしょう。格安SIMでの実際の速度レビューも評価は高く、おすすめの1台となっています。

人気の格安SIMを確認する⇒コチラ

もちろんこれは海外でのSIM運用にも威力を発揮します。一台で多くの場所で使えることは、利用価値が高いです。

デュアルSIMでMVNO運用

デュアルSIM仕様になっているので、「高速使い放題+低速無制限」や「低速使い放題+月次プラン」など、多彩なSIMプランの組み合わせが可能です。この辺りは人気が高い理由です。

Aterm MR04LN dual sim

(参考:Aterm Station

運用方法としては以下の通りです。ライフスタイルに合わせて使い方を選べる点は優秀でしょう。

  • 会社名義・個人名義のSIM使い分け
  • 海外用・国内用の使い分け
  • 従量制・低速使い放題の使い分け

運用する際にはこのような点を考慮して利用したいところですね。おすすめは格安SIMの「従量制プラン+低速無制限プラン」のデュアルSIMで、Bluetoothテザリングです。これなら料金も安くできますし、高速通信がいらない場合は無制限で利用出来ますからね。

Aterm MR04LNレビューのまとめ

今回のSIMフリーWiFiルーターが発売されたことで、MVNO業界でも多くの会社が取り扱いを開始しています。それだけこの端末は人気が高く、使い勝手も多いことを表しています。ぜひ使ってみましょう。


記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT