Android版YouTube、すべてのビデオでVRに対応!

google cardboard

youtube logo

Android版の「YouTube」アプリがVR(仮想現実)に対応!Googleが提供している「Google CARDBOARD」を利用すれば、既存のコンテンツも全てVR動画として楽しめます!

YouTubeアプリがVRに対応

Android版のYouTubeアプリが、VR(仮想現実)に対応。アプリ内の設定から「Cardboard」モードを選択すると、全ての動画がVR的に視聴可能です。

cardboardモード youtube vr

360度撮影の動画関してはすでに仮想現実の世界を体験できましたが、今回のアップデートで通常の動画も全てGoogle Cardboardに対応。ただし360度撮影ではない場合の動画もあるので、その場合は「VRチック」に映るということ。

vr youtube

つまり360度動画ではありませんが、映画館で大型スクリーンを見ているような臨場感を楽しめるのだとか。これだけでもGoogle CardBoardを購入する価値がありそうですね!

VR視聴にはGoogle Cardboardが必要

google cardboard

Android版YouTubeアプリを楽しむには、Google Cardboardが必要です。手に入れる方法は2通りあります。

  1. 対応CARDBOARDを購入する
  2. 自作する

1の「対応機器を手に入れる」ですが、「Works With Google Cardboard(Google Cardboard対応)」というバッジが付いている商品であればビューア対応です。2,000円程度で購入できるものが多いので、手軽にVRを体験することができます。

2の「自作する」ですが、グーグルの公式HPに必要なものがのっていますので引用しておきます。

  1. Cardboard

    段ボール紙は数多くの画材店やオンライン ショップで販売されています。おすすめは E フルートです(「フルート」は段ボールのさまざまな厚さを表します)。丈夫で薄い段ボール(荷造り用の箱より、しっかりとした靴箱)が適しています。大きさ 22×56 cm(8.75×22 インチ)以上、厚み 1.5 mm(0.06 インチ)以上。

  2. レンズ

    この中では最も手に入りにくい部品です。焦点距離 45 mm のレンズが機能するとされています。レンズの端の歪みが少ないため、両凸レンズが最も適しています。

  3. マグネット

    ネオジム リング マグネット 1 個、セラミック ディスク マグネット 1 個。直径約 19 mm(0.75 インチ)、厚さ約 3 mm(0.12 インチ)。

  4. 着脱テープ

    標準強度の裏面粘着式着脱テープ 2 枚。約 20×30 mm(0.75×1.25 インチ)サイズ。

  5. 輪ゴム

    スマートフォンが滑り落ちないようにするための輪ゴム 1 本。長さ 8 cm(3.2 インチ)以上。

  6. NFC タグ(任意)

    NFC タグのステッカー 1 枚。URL cardboard://v1.0.0 に設定

100円ショップでほとんど揃うので、さらに安く手に入れることができますね。

VRをYouTubeで視聴する方法・使い方

まずはAndroid版のユーチューブを開きます。動画を再生すると右上に三つの点(メニューボタン)が出てくるので、そちらをタップ。

Screenshot_2015-11-12-21-36-17

次にメニュー画面が出てくるので、一番右の「Cardboard」モードをタップ。

cardboardモード youtube vr

するとVR用の画面に切り替わります。あとはGoogle Cardboard対応の機器にスマートフォンをセットするだけ!超簡単ですね。

vr youtube

ちなみに下にある設定マークのボタンを押すと、ビュアーの設定が行えます。

Screenshot_2015-11-12-21-37-16

YouTubeでCardborad×VRを楽しむ・まとめ

手軽にVRを楽しめると評判のGoogle Cardboardで、アップデートした新Youtubeを体験しましょう!筆者もあまりの欲しさにAmazonでポチってしまったので、届き次第レビューしたいと思います。

(Source:Google)

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT