Apple Watchを2週間ほど使ったレビュー

apple watch

今回はアップルウォッチを2週間ほど使ったので、レビューを書いてみようと思います。使っていたのは、以下の二つですので、お願いします。

  • Apple Watch 42mm, with sport band 海外購入
  • iPhone 6 plus SIMフリー版 日本購入

Apple Watchのレビュー デメリット編

apple watch

Apple Watchアプリに「facebook messenger」がなかった

Facebook messengerがアプリストアにないのは、完全に盲点でした。日本の友人と連絡を取るときはほぼこのアプリを使っていたので、まさかです。買う前に気づくべきでしたが、「さすがにザッカーバーグさんなら対応しているだろう」と思い込んでましたね。(笑)

facebook messanger

一応メッセージが来ると通知は見れるのですが、返信が「thumbs up(親指あげてグッジョブしているもの)」or 無視しかできません。これは厳しかった。いらない理由その1です。

追記:現在は使えるようになりましたね。

Apple Watchからメッセージが送れなかった

デフォルトのメッセージアプリから、メールが送れなかったです。SMSといって番号でメッセージを送るアプリを使ったんですが、受信はみれるのに送信は全くできません。Apple Storeにも言ったんですが、直りませんでした。おそらくネットも電話契約もしっかりしていたので、アプリのバグかと。(アップルストアで設定確認してもらったからね)これは非常に残念でした。主要な連絡がメールでできない。

参考:こういった部分のバグはアップデートによって改善されたようです。使えるようになっていました。

Apple Watchの値段は高すぎる

私は海外のアップルストアで購入しましたが、保証も含めて価格は約65,000円でした。高い、;高すぎます。使用してみた結果、この金額分使って元が取れた気分になるかというと…100%ノーですね。なので買うのは個人的にお勧めしません。

追記:その後Android Wearなど多くも使ってみたところ、最近はAppleWatchに対する意見が変わってきました。フィットネス関連の機能はやはりApple Watchが充実していますし、見た目はともかく操作性や連携の面で、Android Wearの中途半端さが、Apple Watchには感じられません。Apple Watch利用でうんざりした方は、Android Wearを1度利用してみると良いと思います。そうするとAppleWatchの完成度の高さが分かるかと。

iPhoneの電池がBluetooth接続で減りまくる

こちらも盲点でしたが、Apple Watchのバッテリーは持つのですが、iPhoneのバッテリーが1日持たなくなりました。これもApple WatchをiPhoneにBluetooth接続した瞬間から始まっているのでほぼ間違いないと思うのですが、個人的な意見(使ってバッテリーの減りも見た上で)として、iPhoneのバッテリーを超食います。

Apple Watchのメリット

では次にメリットも一応挙げていきましょうか。このウェアラブルを使って見て「使える!」と思った点をレビューしてみます。

フィットネス機能は使える

フィットネス系の機能は使えます。というか、フィットネス器具化していた部分もありますが。

apple watch フィットネス機能

「走ってどれくらいカロリー消費した」とか「機能より全然歩いてない」とか、データを簡単に見れるのはすごくいいと思いました。実際これを購入してから毎日走るのが楽しくなったんですが、譲ってから走らなくなりました。(笑)

ただ、これがメインの機能であればFitBitとか、もっと安いフィットネス専用のウェアラブルでいいんじゃないかと思いました。実際に今は、新しく発売されると噂の「moto 360 2(仮)」のandroidウェアラブルか、fitbitかで悩んでいるところです…

Watch OS 2.0でどう変わるか

今回OSでアップデートの発表があったんですが、これで随分変わるみたいです。このOSの進化がこれからのポイントになりそうです。(これはストアの店員にも発表がある前に、英語でこれでもかってくらい教えてくれました。)

変更点

  • アプリがネイティブで動く
  • 文字盤が増える
  • ナイトモード
  • タイムトラベルで予定を確認できたりする 他

これだけみると大したことないような気がしますが、一番上の「アプリがネイティブで動く」ということが重要みたいです。サードパティのアプリ制作者がアップルウォッチのセンサー各種を使えるようになるので、時計単体でできることが広がるらしいです。

これも通信が必要な場合はiPhoneが必要ですし、OS 2を活かした最強アプリが出てこないとまだまだ一般の消費者が欲しいものにはならねえなあと思った次第です。

追記:結局長く使っていると、Appple Watchの完成度の高さが見えてきたような気がします。もちろんAndroid Wearもいろんな機種があるので一概にどちらが良いとは言いにくいですが、フィット感や使いやすさ、普段から利用するという部分を考えると、デザイン面を気にしなければApple Watchもありなのかなあと最近は感じています。

Apple Watchレビューまとめ

使っていくうち、Android Wearと併用していくうちに良さがわかってきたという感じはします。今度Apple Watch 2も発売されるので、機械があれば購入できればなと思います。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT