au×Ankerのモバイルバッテリーがコラボ発売へ

PowerCore Duo 10050

モバイル充電器で人気のアンカー・ジャパンは。auとコラボしてモバイルバッテリー『PowerCore Solo 6700』『PowerCore Duo10050』および、充電器の『Anker 2ポートUSBチャージャー』を発表しました。こちらの商品は「au+1 collection」として順次発売予定で、オンラインショップは店頭で取り扱われる予定です。

au×Ankerのコラボ、モバイルバッテリー

Anker(アンカー)がau/KDDIのコラボ商品として発売するモバイルバッテリーは、6700mAhのモデルと10050mAhモデルの2種類があります。

PowerCore Solo 6700

Powercore au color

6700mAhの大容量の電池を搭載したモバイルバッテリー「PowerCore Solo 6700」。スマートフォンを約1.5回~2.5回(充電する機器によって異なります)できるコンパクトなモデル。価格は6000円。

独自技術のPowerIQ(R)テクノロジーが接続された機器を自動認識して、最適な速度で充電できるのが特徴です。本体表面には電池残量が一目でわかるようにライトがついており、素早く確認することが可能です。ポータブルバッテリーとしては必要な機能+αを詰め込んだ製品となっています。

PowerCore Solo 6700

また過電圧・過電流・回路ショート発生時に自動シャットダウンを行うことで、システムを保護する機能も搭載。粗悪品も出回ることの多いモバイルバッテリー製品において、安全性も追及しているのが◎ですね。

PowerCore Duo 10050

PowerCore Duo 10050

PowerCore Duo 10050は、最大約4回の充電を可能にした大容量バッテリーで、10500mAhの電池を搭載しています。

PowerCore Solo 6700との違いは電池容量のほかに「2台同時に充電ができる」という部分。バッテリー容量が多いことを活かした仕様になっており、タブレットとの2台持ちユーザーにも便利です。価格は9000円。

au×Ankerのコラボ、充電器

今回のauコラボ商品では、コンセントに直接差し込めるタイプの充電器も発表しています。

Anker 2ポートUSBチャージャー

Anker 2ポートUSBチャージャー

『Anker 2ポートUSBチャージャー』は、USBポートを2つ搭載した充電器。同時にスマートフォンやタブレットを2台同時に充電可能です。

プラグは折り畳み式になっており、2つの機器を充電可能としながらもコンパクト設計に。すでに紹介したモバイルバッテリー同様に独自技術の「PowerIQテクノロジー」をや自動シャットダウン機能を搭載しており、快適・安全にモバイル機器のチャージが可能です。価格は2500円。

au×Ankerのコラボ製品まとめ

今回紹介したモバイルバッテリーや充電器は、auショップ店頭やウェブストアで販売されています。気になる方はチェックしておきましょう。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT