au2016年夏モデル「Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34」のスペック・発売日

speed wifi Next au

auの2016年夏モデルから、モバイルWi-Fiルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W03」が発表されました。最大受信速度370Mbpsのキャリアアグリケーション通信に対応しており、超高速通信を可能としているほか、WiMax 2+のエリアもしっかりカバー。カラーはオレンジとホワイトの2色展開となっています。…気になる基本スペックやおすすめポイントをチェックしていきましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34のスペック

Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34はauが2016年夏モデルとして正式発表したモバイルWi-Fiルーター。機種名的にはUQ WiMaxでも販売しそうな機種ですね。スペックは以下の通りとなっています。

サイズ(幅×高さ×厚さ)約120×62×11.4mm
重量約127g
連続通信時間 ※1初期設定時:約610分
連続待受時間
(日本国内使用時) ※1
初期設定時:約1,040時間
充電時間約130分(注1)
電池容量3,000mAh
外部メモリ 推奨最大容量 ※2
ディスプレイ(画面)タイプTFT LCD
ディスプレイ(画面)サイズ約2.4インチ
au ICカードau Micro IC Card (4G LTE)
4G LTE(2GHz)& WiMAX 2+
キャリアアグリゲーション対応
受信最大(Mbps) 
370(東京都渋谷駅周辺から順次提供)
4G LTE
受信最大/送信最大(Mbps) 
150/25
4G LTE
キャリアアグリゲーション対応
受信最大/送信最大(Mbps) 
225
VoLTE
WiMAX 2+
受信最大/送信最大(Mbps) 
110/10
WiMAX 2+
キャリアアグリゲーション対応
受信最大(Mbps) 
220
au世界サービス対応○(LTE / UMTS )
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac(LAN)
インターフェイスUSB 2.0 High Speed
外部接続端子microUSB
最大接続可能数10台
対応OSWindows® Vista® / 7 / 8 / 8.1 / 10
Mac OS X v10.5 / v10.6 / v10.7 / v10.8 / v10.9 / v10.10 / v10.11
かんたん接続WPS、QRコード、NFC
  • 標準セットmicroUSBケーブル(白色、試供品)

周波数を3つ束ねることにより、「ハイスピードプラスエリアモード」受信最大370Mbpsの通信速度を実現。次世代高速通信ということで渋谷駅周辺から順次提供される予定で、愛知県名古屋、大阪府梅田、山手線主要駅など主要都市を中心にサービスを拡大していくようですね。現状使える場所は少ないので何とも言えないのですが、今後エリアの拡大とともに様々な場所でも使えるようになりそうです。

au highspeed plus erea

au wimax 2 plus ca

WiMax 2∔のキャリアアグリケーション時には最大220Mbpsの高速ダウンロードに対応。KDDI回線のLTE通信はかなり快適に使えそうですね。

スマホタッチで簡単設定

HUAWEI HiLinkアプリを利用することで、NFC搭載端末であればかざすだけで接続設定が可能になります。

HWD34 1

専用アプリの名前から見てもわかるように開発元はHUAWEIなのですが、ネットワーク・モバイルに強いメーカーが開発ということもプラスポイントです。

スマホからスリープ解除

専用アプリからスマートフォンで操作するだけで、スリープモードにあるSpeed Wi-Fi NEXT W03 HWD34を触れることなく遠隔操作で起動OK。

hwd34 2

普段バッグに入れていたりすることの多いモバイルWiFiルーターなので、これは便利ですね。

Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34の発売日

Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34はauから2016年6月4日より販売開始される予定です…技適情報のリークからおそらく夏モデルあたりに発表されるだろうと予想していましたが、HTC10と同じく夏モデルで実際に発表されましたね。UQ WiMaxの端末として発売されるかにも注目したいところです。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT