HTC Desire 626のスペック・カメラ・価格比較!

HTC Desire 626

HTC Desire 626

HTCが日本の格安スマホ業界に進出!【Desire 626】のスペック・カメラ性能・価格などを他社SIMフリースマホと比較しました。Zenfone 2 LaserやHUAWEI P8liteとも競合する、約3万円の新機種に注目!ユーザーレビューもまとめてみました。

HTC Desire 626のスペック

まずはDesire626のスペックを確認していきたいと思います。5インチのHDディスプレイ・クアッドコアCPUを搭載したエントリー〜ミドルレンジ機種となっています。

SIMフリー仕様なので、ドコモ系MVNOの格安SIM運用も視野に入れたいところ。

機種名HTC Desire 626
本体カラーマカロンピンク/マリーンブルー
OSAndroid 5.1Lollipop
CPUMSM8916 クアルコムSnapdragon410 1.2GHzクアッドコア
RAM2GB
ROM16GB
画面サイズ5.0インチ
HDディスプレイ
カメラ背面カメラ1300万画素
インカメラ500万画素
WiFiIEEE802.11 b/g/n ( 2.4GHz)
Bluetoothbluetooth® 4.1
通信方式[LTE]
FDD-700/850/900/1800/2100/2600/800
(FDD B28/B5/B8/B3/B1/B7/B19)
DL: 150, UL: 50(service dependency)
[W-CDMA(HSPA+)]
800/850/900/2100
(B6/B19/B5/B8/B1)
DL:42, UL:5.76
[GSM/EDGE]
850/900/1800/1900
SIMサイズnano SIM
SDスロットmicroSDXC(最大2TB)
バッテリー2,000mAh
充電時間約2.8時間
保証購入より12ヶ月間の国内保証

CPU

プロセッサーにはクアルコム製のSnapdragon410を採用。クアッドコアCPUのクロック数が1.2GHzとなっています。

SIMフリーの格安スマホには良く搭載されるスペックとなっているので、高望みをしなければ普通に使える仕様。

RAM

RAMは2GB。同じ価格帯の格安スマホでもRAM1GB機種がまだまだ存在するので、ここは大きなメリット。多くの処理を行う場合に効果を発揮するでしょう。

ROM

ROMは16GB。2年間運用するには少し頼りない気がしますが、クラウドストレージサービスのGoogle Driveが100GB分2年間無料。

またSDカードスロットも搭載しており、microSDXC(最大2TB)まで対応。200GBのSDカードは動作確認済みということなので、必要であれば購入しておきましょう。

画面サイズ

ディスプレイサイズは5.0インチのHD。最近のハイスペックモデルはフルHDがデフォルトになってきているので、まあ普通でしょう。意外とレビューをみたら高評価でした。

SIMサイズ

SIMカードのサイズはNano SIM。MVNOの格安SIMを運用するには、SIMサイズをしっかり知っておくことが重要です。

大きさが合わないと差し込み出来ませんので注意。

バッテリー

バッテリー容量は2,000mAh。リチウムポリマーバッテリーを使用していて、充電時間は約2.8時間で満タンになります。

バッテリー駆動時間

連続通話時間: 約541分(3G)

連続待受時間: 約451時間(3G)/約400時間(4G)

となっています。海外サイトでは「電池もちは普通」というコメントでデメリット欄にのっていました…。

HTC Desire 626のカメラ機能

HTC Desire626のカメラ機能は画素数がそこそこなのですが、いろいろ調べてみるとそんなに評判は良くないみたいです。

背面カメラの画素数は1300万画素

メインカメラの画素数は1300万画素なので、国内キャリアのドコモ・au・ソフトバンクの機種と比較しても良い勝負。

インカメラに関しても500万画素あるので、セルフィー機能としても十分なスペックではないでしょうか。…ただし、

ユーザーレビュー

「画質は普通だね」

「良い写真が撮れることもある」

「シーンはSONYのXperia M4と似てるね」

「シャッターのタイムラグが短いね」

海外サイトのユーザー評価としてはこんな感じ。「価格を考えるとまあ許せる」という印象を受けました。

カメラ機能の評判はあまり良くない?

海外サイトのレビューをいくつか見ましたが、主要サイトでベタ褒めしている記事はほとんどありませんでした。むしろ

Disappointing camera=残念なカメラ

Picture quality was rather poor 〜M9=フラグシップ機のM9ですら微妙だったし 、Desire 626の写真クオリティも良くないね。

といった評価に。画素数だけみて期待したかったのですが、やっぱりスマホのカメラ性能は画素数だけでみては行けませんね…。

HTC Desire 626の価格

日本発売での本体価格はすでに発表されており、公式HPからの購入価格は以下のとおり。

  • 32,184円(税抜29,800円)

税抜き価格がニーキュッパということで、約3万円で買えるSIMフリースマホということになります。競合としては「ASUS Zenfone 2 Laser」や「HUAEI P8lite」になりますが、ユーザーレビューを見る限りでは厳しい戦いになりそうです。

Desire626の発売日

日本国内での発売日は2015年10月上旬頃を予定。公式ホームページから既に予約が可能なので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか。

また予約特典で専用ケースもプレゼントしているそうなので、キャンペーン中に購入したら少しお得かもしれませんね。

まとめ

HTCからは2機種が国内発売される予定ですが、Desire626に関しては個人的に微妙です。デザインなんかはすっきりしていて「らしさ」が出ているので、オススメポイントといえばこれくらいでしょうか。

(Source:HTC

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT