HTC Desire EYEのスペック・カメラ・価格比較!

HTC Desire EYE

HTC Desire EYE

台湾メーカーのHTC【Desire EYE】が日本発売決定!SIMフリーの注目機種のスペック・カメラ機能・価格などを比較しています。5万円台の新機種に注目!海外ではすでに販売されているので、ユーザーレビューもまとめてみました。

HTC Desire EYEのスペック

5.2インチの大画面にフルHDディスプレイを搭載したミドルレンジのSIMフリースマホ。同時に国内発売が決定している「Desire626」よりもスペックは高く、上位モデルと言う位置づけになっています。海外レビューではパフォーマンス部分にそこそこ高い点数がついているのも確認できました。

機種名HTC Desire EYE
本体カラースカーレッド/マリーン
OSAndroid 5.1Lollipop
CPUMSM8974 クアルコムSnapdragon800 2.3GHzクアッドコア
RAM2GB
ROM16GB
画面サイズ5.2インチ
フルHDディスプレイ
カメラ背面カメラ1300万画素
インカメラ1300万画素
デュアルLEDフラッシュ
WiFiIEEE802.11 b/g/n ( 2.4GHz)
Bluetoothbluetooth® 4.1
通信方式[LTE]
FDD-700/900/1800/2100/2600/800
(FDD-B28/B8/B3/B1/B7/B19)
TDD-2600/1900/2300/2500
(TDD-B40/B38/B39/B41)
DL:150,UL:50 (service dependency)
[W-CDMA(HSPA+)]
00/850/900/2100/1900
(B6/B19/B5/B8/B1/B2)
DL:42, UL:5.76
[GSM/EDGE]
850/900/1800/1900
SIMサイズnano SIM
SDスロットmicroSDXC(最大2TB)
バッテリー2,400mAh
充電時間約3時間
防水・防塵機能IPX7・IP5X
保証購入より12ヶ月間の国内保証

CPU

プロセッサーにはQualcomm製のSnapdragon800を採用。クアッドコアですが、クロック数は2.3GHzとミドルスペック仕様になっています。

国内メーカーではAQUOS SH-M01が似たようなCPUを搭載しているので、参考になるかもしれません。

RAM

RAMは2GB。価格は5万円以上するので、同じくDesire626と同じ容量なのは少し残念でした。ただし国内の最新スマホもまだまだ2GBのものが多いので、普段使いには十分かと主言われます。

ROM

ROMも16GBで少なめ。ただしSDカードスロットがmicroSDXC対応している+特典で2年間GoogleDrive100GBが無料があるので、こちらを上手く活用すれば2年なら使い倒せそうです。

画面サイズ

画面サイズは5.2インチで、フルHDディスプレイを搭載。Desire626はHDなので、画質は綺麗かと思われます。大画面ならではの動画視聴などはオススメポイント。

SIMサイズ

SIMカードサイズはnano SIM。MVNOの格安SIM運用をする場合に覚えておきましょう。

大きさが合わないと差し込めないので注意。

バッテリー

バッテリー容量は2400mAh。充電時間の目安は約3時間です。海外サイトのレビューを見ると、電池もちに関してはデメリットとして挙げられていたので、あまり期待しないほうが良いかもしれません。

防水・防塵機能あり

日本国内の需要にあったおすすめポイントが、防水・防塵対応。それぞれIPX7・IP5Xなのですが、

防水 IPX7の防水性能 IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、 
   約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。

防塵 IP5X:防塵試験管内で電話機を8時間かくはんした際に、試験用粉塵(直径75um以下)が電話機内部に入った場合でも
   所定の動作および安全性を保ちます。

といったレベルなので、そこそこ堅牢性があります。ただし素潜りなどはやめましょう。

HTC Desire EYEのカメラ機能

EYEというだけあって、前面に1300万画素の眼のようなインカメラを搭載しているのが特徴。ただしセルフィー性能としてはあまり評判がよろしくないようで…

インカメラも1300万画素

インもアウトも1300万画素を搭載しているので、表面上の性能は割と良く見えます。デュアルLEDフラッシュも両面に搭載し、カメラ機能が一つのオススメポイントとして紹介されています。が…

セルフィー(自撮り)機能の評価は?

海外のレビューサイトやユーザー評価を確認してみましたが、売りであるはずのインカメラ性能の評判はあまりよくなかったです。

レビュー内容

  • 普通のセルフィーカメラだった
  • インカメのLEDフラッシュがGOOD
  • やっぱりノイズが残る
  • 結局低光
  • フォーカス機能が完璧には程遠い
  • カメラは普通

というような結果に。総合評価で満点を出しているサイトもありましたが「セルフィーカメラが売りの機種にしては、カメラ面での評価が低い」という印象をうけました。

HTC Desire EYEの価格

Desire EYEの価格は5万円台。スペックが比較的高い分、値段もプラスになっています。

  • 価格 52,800円(税込57,024円)

金額的には少し上乗せするだけで「Nexus 5X(税抜59,800円)」のSIMフリースマホが購入出来るので、スペックやカメラ性能を比較してお気に入りの機種を選びたいところ。

Desire EYEの発売日

Desireシリーズの国内発売日は2015年10月上旬の予定。予約が既に公式HPで開始されているので、気になるようであれば確認しておきましょう。

ちなみに予約すると純正ケースがついてくる特典もあるようです。

まとめ

注目していたセルフィーカメラ機能の評価は以外にも普通で、どちらかというと動作・パフォーマンスや防水機能に高い点数をつけていたレビューが多かったです。

格安スマホとしては意外と価格が高いので、出来れば格安SIMで運用したいですね。

(Source:HTC

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT