LG V10、K10、K7のスペックは?(CES2016)

LG K10 K7

LG K10 K7

ラスベガスで開催されたCES2016で、LGのフラグシップスマートフォン「K10」と、ミドルスペックの「K7」が出展されました。今回は性能をチェックしていきたい思います。

CES2016のLG V10、K10、K7

今回のCES2016でお披露目されたLG K10/K7に加え、今年秋にすでに販売開始されているV10が出展されました。3機種のスペックをまとめて確認していきましょう。

 LG V10のスペック

ヘキサコアCPUに4GBのRAMを搭載したハイスペックスマホ「LG V10」。2015年10月にはすでに販売が開始されており、海外での評判は◎。

最近の大手スマホメーカーのフラグシップ機に見られるような全部のせの性能はもちろんですが、MIL規格準拠の耐衝撃性能やゴリラガラス4など、耐久性を備えているのも見逃せないポイントです。

機種名LG V10
OSAndroid 5.1.1 Lollpop
ディスプレイ5.7インチ(1440×2560)
CPUQualcomm MSM8992 Snapdragon 808(ヘキサコア)
RAM/ROM4GB/64GB
カメラ背面16MP/フロント5MP
バッテリー 3000 mAh
WiFiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他指紋認証機能・Quick Charge 2.0など

LG K10のスペック

5.3インチのミドルスペック機「LG K10」。LTEモデルと3Gモデルがあり、国別に合わせて展開されるようです。LG製のミドルスペックスマホは筆者もいくつか使っていましたが、動作面で満足のいく結果を得たことはありません。今回は期待したいところです。

機種名LG K10
OSAndroid 5.1 Lollpop
ディスプレイ5.3インチ(720×1280)
CPUQuad-core 1.2/1.3 GHz; Octa-core 1.14 GHz (LTE model)
Quad-core 1.3 GHz (3G model)
RAM1GB / 1.5GB / 2GB
ROM8GB / 16GB
カメラ13 MP, autofocus, LED flash (LTE model)
8 MP, autofocus, LED flash (3G model)
バッテリー2300 mAh

LG K7のスペック

5.0インチのエントリーモデル「LG K7」。上記で紹介したK10同様にLTEモデルと3Gモデルが存在しますが、スペックはK10よりさらに抑えられています。海外サイトでは早速ディスプレイ解像度の低さに注目が集まっていますが、その分価格もかなり安くなるものと見られます。

機種名LG K10
OSAndroid 5.1 Lollpop
ディスプレイ5.0インチ(480×854)
CPUQuad-core 1.3 GHz (3G model)
Quad-core 1.1 GHz (LTE model)
RAM1GB / 1.5GB
ROM8GB / 16GB
カメラ5 MP or 8 MP, autofocus, LED flash
バッテリー2125 mAh

CES2016、LGの新スマホまとめ

フラグシップと廉価モデルの発表によって、今後は途上国あたりにもマーケットを広げていくのかもしれません。人気だったSamsung、LGなどは中国メーカー勢に押されているので、今後の動きに注目したいですね。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT