Softbankがガラホ発表。新機種を比較!

SoftBank

Softbankがガラホ新機種を発表!2015-2016年冬春新モデルとなる7機種のうち、3モデルのガラホを順次発売する予定で、シャープ「AQUOSケータイ」「かんたん携帯9」京セラ「DIGNOケータイ」がラインナップに加わります。今回は大注目のガラホのスペックを比較しました。

ソフトバンクがガラホ新機種を発表

ソフトバンクでもついにガラホが取り扱い決定!auやドコモではすでに人気のガラホですが、今回は「あんしん携帯9」を含めた3つの新機種が発売される予定です。下記に機種とスペックをまとめてみました。

シャープ AQUOSケータイ 504SH

シャープ AQUOSケータイ ソフトバンク

シャープ製のガラホ「AQUOSケータイ」がついにSoftBankからも発売決定。3.4インチのqHDディスプレイを搭載し、カメラ画素数も800万画素と撮影した写真も綺麗に観れます。防水防塵機能も備えている点は国内仕様ならでは。Y!mobileからも発売が決定しており、発売日は下記を予定。もちろんLINEが使えます。

  • ソフバン 2015年11月下旬
  • Y!mobile 2015年12月中旬

スペックは以下のとおりです。

機種名 AQUOSケータイ
(504SH)
メーカー シャープ
最大通信速度
(受信/送信)
21Mbps/5.7Mbps
連続通話時間/連続待受時間 [W-CDMA]
約660分/630時間
[GSM]
約410分/530時間
ワンセグ連続視聴 約6時間50分
画面サイズ [メイン]
約3.4インチqHD(960×5400ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
[サブ]
約0.7インチ(21×96ドット)有機EL
カメラ機能 有効画素数800万画素/CMOS
防水・防塵機能 IPX5、IPX7/IP5X
Bluetooth バージョン4.1
SDカードスロット microSDHC(最大32GB)
カラー [ソフバン]
ターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック
[ワイモバ]
レッド、ホワイト、ブラック
発売日 [ソフバン]
2015年11月下旬
[ワイモバ]
2015年12月中旬

かんたん携帯9

かんたん携帯9 ソフトバンク

504SHと同じく3.4インチのqHDディスプレイを搭載していますが、サブディスプレイも約1.3インチと見やすい仕様になっています。

「デカ文字/くっきりトーク/楽ともボタン」など、かんたん携帯9ならではの機能を備えている他、音声通話ではVoLTEやHD Voiceといった高品質の電話にも対応。こちらもLINEが利用可能です。

SoftBankのみの取り扱いを予定しており、発売日は2016年3月上旬と少し遅めです。以下スペック。

機種名 かんたん携帯9
メーカー シャープ
最大通信速度
(受信/送信)
150Mbps/37.5Mbps
連続通話時間/連続待受時間 [W-CDMA]
未定
[GSM]
未定
ワンセグ連続視聴 未定
画面サイズ [メイン]
約3.4インチqHD(960×5400ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
[サブ]
約1.3インチ(128×128ドット)有機EL
カメラ機能 有効画素数800万画素/CMOS
防水・防塵機能 IPX5、IPX7/IP5X
Bluetooth
SDカードスロット microSDHC(最大32GB)
カラー プラチナシルバー、ワインレッド、ネイビー
発売日 2016月上旬

DIGNOケータイ(502KC)

DIGNOケータイ ソフトバンク

DIGNOケータイ(502KC)は京セラ製のガラホ。防水・防塵対応の他、米国国防総省のMIL規格準拠の耐衝撃性能もそなえたタフなガラケーです。

FDD-LTEの高速通信に対応し、音声通話もVoLTEとHD Voice(3G)の高品質の電話が可能。もちろんLINEの利用もOKで、赤外線通信機能をまだ残している点もGOOD。

以下スペック。

機種名 DIGNOケータイ
(502KC)
メーカー 京セラ
最大通信速度
(受信/送信)
150Mbps/37.5Mbps
連続通話時間/連続待受時間 [W-CDMA]
未定
[GSM]
未定
ワンセグ連続視聴 未定
画面サイズ [メイン]
約3.4インチFWVGA(854×480ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
[サブ]
約0.9インチ(36×128ドット)有機EL
カメラ機能 有効画素数800万画素/CMOS
防水・防塵機能 IPX5、IPX8/IP5X
Bluetooth バージョン4.1
SDカードスロット microSDHC(最大32GB)
カラー カッパー、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー
発売日 2016年3月中旬

ソフトバンクのガラホ新機種とau/docomo

ガラホは今回はじめてSoftBankから発売されますが、auとdocomoでは既に取り扱いを開始しています。auに関しては新機種があるかもという噂なので、注目しておきましょう。

auと比較 AQUOS K(SHF31/SHF32)

ガラホ   au

元祖ガラホのau(KDDI)。日本国内では奇抜な機種選定が目立つナイスなキャリアです。同社では4G LTEケータイと称し「AQUOS K(SHF32 /SHF31)」の2モデルを販売中。

機種名 AQUOS K
SHF31
AQUOS K
SHF32
メーカー SHARP SHARP
OS Android 4.4 Android 4.4
RAM 1GB 1GB
ROM 8GB 8GB
CPU MSM8926 1.2GHz クアッドコア MSM8926 1.2GHz クアッドコア
重量 128g 128g
ディスプレイサイズ 3.4インチ 3.4インチ
カメラ
(有効画素数)
1310万画素 1310万画素
フルセグ
ワンセグ
おサイフケータイ ◯(FeliCaのみ) ◯(FeliCaのみ)
CA(キャリアアグリケーション)対応
VoLTE
バッテリー 1,410mAh 1,410mAh
外部メモリ microSDHC(最大32GB) microSDHC(最大32GB)
連続通話時間 約620分 約660分
連続待受時間 [4G LTEエリア]
約470分
[3Gエリア]
約610分
[4G LTEエリア]
約430分
Wi-Fiテザリング
Bluetooth 4.0 4.0
赤外線
(リモコン非対応)

(リモコン非対応)

比較すると、auで扱っているAQUOS Kのほうがカメラ性能などは上のようですね。

 docomoと比較(ARROWSケータイF-05G/AQUOSケータイSH-06H)

docomoでもガラホは2機種取り扱い中。富士通のARROWSシリーズとシャープのAQUOSシリーズ。SHARPに関しては大手3キャリア全てに端末提供するメーカーとなっているのも面白い点です。

機種名 ARROWSケータイ
F-05G
AQUOSケータイ
SH-06G
製造メーカー 富士通 SHARP
質量 129g 123g
連続待受時間 3G/約930時間 3G/約 610時間
連続通話時間 3G/約520分 3G/約400分
OS Android 4.4 Android 4.4
ディスプレイ メイン/3.4インチ
サブ/0.8インチ
メイン3.4インチ
サブ0.9インチ
カメラ 810万画素 500万画素
SDカードスロット microSDHC(最大32GB) microSDHC(最大32GB)
防水
bluetooth
Wi-Fi
LTE
VoLTE
フルセグ
ワンセグ

防塵対応はARROWSのみ。また「おサイフケータイ非対応・LTE非対応」といったダブルパンチで、auには随分引き離されている模様。ちなみに今回ソフトバンクが発表した新機種のほうが、上と言えそうです。

3キャリアのガラホ順位

結局機種だけをみていくと、前までは

  1. au
  2. docomo

だったのですが、今回の発表で、

  1. au/softbank
  2. docomo

の図式になりそうな予感です。ドコモは色々な面でユーザーの芯を外しているようでならないのですが…。

Softbankのガラホ新機種まとめ

SoftBankがガラホに進出したことで、プランや競争率も更に上がりましたね。ユーザーとしては選択肢が増えるのは嬉しいことです。LG Wine SmartがSIMフリーガラホで日本上陸なんて話もあるので、今後も注目しておきましょう!

[Souce:softbank/au/docomo]

コメント

タイトルとURLをコピーしました