Softbankがガラホ発表。新機種を比較!

2015Winter   2016Spring Collection   ソフトバンク

Softbankがガラホ新機種を発表!2015-2016年冬春新モデルとなる7機種のうち、3モデルのガラホを順次発売する予定で、シャープ「AQUOSケータイ」「かんたん携帯9」京セラ「DIGNOケータイ」がラインナップに加わります。今回は大注目のガラホのスペックを比較しました。

ソフトバンクがガラホ新機種を発表

ソフトバンクでもついにガラホが取り扱い決定!auやドコモではすでに人気のガラホですが、今回は「あんしん携帯9」を含めた3つの新機種が発売される予定です。下記に機種とスペックをまとめてみました。

シャープ AQUOSケータイ 504SH

シャープ AQUOSケータイ ソフトバンク

シャープ製のガラホ「AQUOSケータイ」がついにSoftBankからも発売決定。3.4インチのqHDディスプレイを搭載し、カメラ画素数も800万画素と撮影した写真も綺麗に観れます。防水防塵機能も備えている点は国内仕様ならでは。Y!mobileからも発売が決定しており、発売日は下記を予定。もちろんLINEが使えます。

  • ソフバン 2015年11月下旬
  • Y!mobile 2015年12月中旬

スペックは以下のとおりです。

機種名AQUOSケータイ
(504SH)
メーカーシャープ
最大通信速度
(受信/送信)
21Mbps/5.7Mbps
連続通話時間/連続待受時間[W-CDMA]
約660分/630時間
[GSM]
約410分/530時間
ワンセグ連続視聴約6時間50分
画面サイズ[メイン]
約3.4インチqHD(960×5400ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
[サブ]
約0.7インチ(21×96ドット)有機EL
カメラ機能有効画素数800万画素/CMOS
防水・防塵機能IPX5、IPX7/IP5X
Bluetoothバージョン4.1
SDカードスロットmicroSDHC(最大32GB)
カラー[ソフバン]
ターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック
[ワイモバ]
レッド、ホワイト、ブラック
発売日[ソフバン]
2015年11月下旬
[ワイモバ]
2015年12月中旬

かんたん携帯9

かんたん携帯9 ソフトバンク

504SHと同じく3.4インチのqHDディスプレイを搭載していますが、サブディスプレイも約1.3インチと見やすい仕様になっています。

「デカ文字/くっきりトーク/楽ともボタン」など、かんたん携帯9ならではの機能を備えている他、音声通話ではVoLTEやHD Voiceといった高品質の電話にも対応。こちらもLINEが利用可能です。

SoftBankのみの取り扱いを予定しており、発売日は2016年3月上旬と少し遅めです。以下スペック。

機種名かんたん携帯9
メーカーシャープ
最大通信速度
(受信/送信)
150Mbps/37.5Mbps
連続通話時間/連続待受時間[W-CDMA]
未定
[GSM]
未定
ワンセグ連続視聴未定
画面サイズ[メイン]
約3.4インチqHD(960×5400ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
[サブ]
約1.3インチ(128×128ドット)有機EL
カメラ機能有効画素数800万画素/CMOS
防水・防塵機能IPX5、IPX7/IP5X
Bluetooth-
SDカードスロットmicroSDHC(最大32GB)
カラープラチナシルバー、ワインレッド、ネイビー
発売日2016月上旬

DIGNOケータイ(502KC)

DIGNOケータイ ソフトバンク

DIGNOケータイ(502KC)は京セラ製のガラホ。防水・防塵対応の他、米国国防総省のMIL規格準拠の耐衝撃性能もそなえたタフなガラケーです。

FDD-LTEの高速通信に対応し、音声通話もVoLTEとHD Voice(3G)の高品質の電話が可能。もちろんLINEの利用もOKで、赤外線通信機能をまだ残している点もGOOD。

以下スペック。

機種名DIGNOケータイ
(502KC)
メーカー京セラ
最大通信速度
(受信/送信)
150Mbps/37.5Mbps
連続通話時間/連続待受時間[W-CDMA]
未定
[GSM]
未定
ワンセグ連続視聴未定
画面サイズ[メイン]
約3.4インチFWVGA(854×480ドット)TFT液晶(最大1,677万色)
[サブ]
約0.9インチ(36×128ドット)有機EL
カメラ機能有効画素数800万画素/CMOS
防水・防塵機能IPX5、IPX8/IP5X
Bluetoothバージョン4.1
SDカードスロットmicroSDHC(最大32GB)
カラーカッパー、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー
発売日2016年3月中旬

ソフトバンクのガラホ新機種とau/docomo

ガラホは今回はじめてSoftBankから発売されますが、auとdocomoでは既に取り扱いを開始しています。auに関しては新機種があるかもという噂なので、注目しておきましょう。

auと比較 AQUOS K(SHF31/SHF32)

ガラホ   au

元祖ガラホのau(KDDI)。日本国内では奇抜な機種選定が目立つナイスなキャリアです。同社では4G LTEケータイと称し「AQUOS K(SHF32 /SHF31)」の2モデルを販売中。

機種名AQUOS K
SHF31
AQUOS K
SHF32
メーカーSHARPSHARP
OSAndroid 4.4Android 4.4
RAM1GB1GB
ROM8GB8GB
CPUMSM8926 1.2GHz クアッドコアMSM8926 1.2GHz クアッドコア
重量128g128g
ディスプレイサイズ3.4インチ3.4インチ
カメラ
(有効画素数)
1310万画素1310万画素
フルセグ--
ワンセグ
おサイフケータイ◯(FeliCaのみ)◯(FeliCaのみ)
CA(キャリアアグリケーション)対応--
VoLTE-
バッテリー1,410mAh1,410mAh
外部メモリmicroSDHC(最大32GB)microSDHC(最大32GB)
連続通話時間約620分約660分
連続待受時間[4G LTEエリア]
約470分
[3Gエリア]
約610分
[4G LTEエリア]
約430分
Wi-Fiテザリング
Bluetooth4.04.0
赤外線
(リモコン非対応)

(リモコン非対応)

比較すると、auで扱っているAQUOS Kのほうがカメラ性能などは上のようですね。

 docomoと比較(ARROWSケータイF-05G/AQUOSケータイSH-06H)

docomoでもガラホは2機種取り扱い中。富士通のARROWSシリーズとシャープのAQUOSシリーズ。SHARPに関しては大手3キャリア全てに端末提供するメーカーとなっているのも面白い点です。

機種名ARROWSケータイ
F-05G
AQUOSケータイ
SH-06G
製造メーカー富士通SHARP
質量129g123g
連続待受時間3G/約930時間3G/約 610時間
連続通話時間3G/約520分3G/約400分
OSAndroid 4.4Android 4.4
ディスプレイメイン/3.4インチ
サブ/0.8インチ
メイン3.4インチ
サブ0.9インチ
カメラ810万画素500万画素
SDカードスロットmicroSDHC(最大32GB)microSDHC(最大32GB)
防水
bluetooth
Wi-Fi--
LTE--
VoLTE--
フルセグ--
ワンセグ

防塵対応はARROWSのみ。また「おサイフケータイ非対応・LTE非対応」といったダブルパンチで、auには随分引き離されている模様。ちなみに今回ソフトバンクが発表した新機種のほうが、上と言えそうです。

3キャリアのガラホ順位

結局機種だけをみていくと、前までは

  1. au
  2. docomo

だったのですが、今回の発表で、

  1. au/softbank
  2. docomo

の図式になりそうな予感です。ドコモは色々な面でユーザーの芯を外しているようでならないのですが…。

Softbankのガラホ新機種まとめ

SoftBankがガラホに進出したことで、プランや競争率も更に上がりましたね。ユーザーとしては選択肢が増えるのは嬉しいことです。LG Wine SmartがSIMフリーガラホで日本上陸なんて話もあるので、今後も注目しておきましょう!

[Souce:softbank/au/docomo]

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT