ソフトバンク「Pocket WiFi 601HW」のスペック

ソフトバンクがHUAWEI製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発表。2017年3月17日より発売予定で、CA対応や最大612Mbpsの高速通信に対応しています。約5秒の高速起動や省電力性能での電池持ちが特徴のポケットWi-Fi、本記事では発売前にスペックを確認していきます。


ソフトバンク「Pocket WiFi 601HW」のスペック

ソフトバンクが発売予定の「Pocket WiFi 601HW」は、新モデルのモバイルWi-Fiルーター。スペックは以下の通りです。HWのモデル名通りファーウェイ・テクノロジーズ製となっています。

通信方式公式サイトを参照
最大通信速度(下り/上り)※1612Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約109.9×65.1×15.5mm/約135g
ディスプレー2.4インチ QVGAタッチ液晶
バッテリー容量2,400mAh
連続通信時間/連続待受時間約8.5時間※3/約850時間
Wi-Fi規格(周波数)IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
最大同時接続台数14台※4
カラーブラック、ホワイト
インターフェースType-C USB3.0
外部メモリー非対応

最大612Mbps対応、5秒の爆速起動

通信速度はポケットWi-Fi史上最速を謳う「最大612Mbps」に対応。 また約5秒の爆速起動によって、使いたいときにすぐ使えるのが特徴です。バッテリー容量は2400mAhとなっており、連続通信時間の目安は 8.5時間、連続待受時間は約850時間。

本体カラーはブラックとホワイトのシンプルな2種類を用意。店頭やオンラインストアで3月17日より購入できるようになるので、公式サイトを確認しておきましょう。

Source:Softbank