ZTEがV3シリーズ3機種を中国で発表。海外スマホニュース

zte v3

ZTEがV3シリーズ格安スマホを海外で発表

ZTEが「V3」を冠したスママートフォンを中国で発表しました。今回発売されるのは「V3 Youth」「V3 Energy」「V3 Extreme」の3機種です。

zte v3

参考:ZTE

ZTE V3 Youth/V3 Energy/V3 Extremeのスペック

各機種のスペックはほとんど一緒で、違いはネットワークサポートのみです。(LTEバンド/3Gバンド)

OSAndroid 5.1
CPU64-bit クアルコム
Snapdragon 615
RAM2GB
ROM16GB
ディスプレイ
(画面サイズ)
5.5インチ
1080p
カメラメイン 1300万画素
サブ 500万画素
バッテリー3,000mAh
取り外し不可
外部ストレージmicroSDスロット
価格$160~$250

Android5.1 lollipop搭載のスマートフォンで、CPUにはSnapdragon 615を搭載。64-bitのオクタコアで動作は快適です。

RAMが2GB・ROMは16GBを搭載していますが、この辺は価格相応な感じはしますね。格安スマホの宿命です。

外部ストレージにはmicroSDカードスロットが搭載されているそうなので、安心です。

カメラは1300万画素のf/2.2で綺麗で明るい写真が撮影可能です。

(最新関連記事⇒ZTEって中国メーカー、実際どうよ?

ZTE V3 Youth/V3 Energy/V3 Extremeの特徴

ZTE新機種スマートフォンの特徴としては、以下の3点が挙げられます。

指紋認証機能

デュアルSIM搭載

価格が安い

指紋認証は裏にあるiPhoneのホームボタンのようなものから認識可能です。fingerprint sensor最近のハイスペックスマホのトレンドですね。

V3はDUAL SIM搭載なので、SIMカードの使い分けができるようです。ただmicroSDカードとのハイブリットスロットだったり、両スロットをLTE・3Gで使えるかはわからないので、日本で使えるかどうかは不明です。

最後に価格ですが、下位モデルのV3 Youthで160USドルなので、日本円にして20,000円いかないくらいですかね。このスペックで2万円以下なら、日本で発売しても売れそうです.

ZTEがV3シリーズ海外発売のまとめ

ZTEは日本国内でも多くのSIMフリースマートフォンを投入しているので、今回の新機種も日本で発売があればいいですね。

オススメ記事(ZTEって中国メーカーだけど、ぶっちゃけどうよ?

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT