SHARP AQUOS U SHV 37のスペック/価格/発売日

shv37_detail_00

KDDI/auの2016年冬モデルから、シャープの「AQUOS U SHV37」が発表されました。5インチのIGZO液晶ディスプレイを搭載したエントリーモデルで、防水防塵にも対応しています。

スペック・価格・発売日を確認しておきましょう。

SHARP AQUOS U SHV37のスペック

AQUOS U SHV37は、auの2016年冬モデルで発売予定のSHARP製スマートフォン。5.0インチのディスプレイにSnapdragon 430のオクタコアプロセッサを搭載したAndroidスマホです。

モデルAQUOS U SHV37 (SHARP)
サイズ約71 × 143 × 8.3mm
重量約137g
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.0インチ 1280*720 HD IGZO液晶
プロセッサQualcomm Snapdragon 430 MSM8937 オクタコア
RAM2GB
ROM16GB
カメラ背面:13.1MP
フロント:5MP
バッテリー2,700mAh
microSDカードスロット最大256GB対応 microSDXC
SIMサイズnano SIM
防水/防塵IPX5,IPX8/IP5X
Wi-FiIEEE802.11 /b/g/n 2.4GHz
テザリング最大10台
Bluetoothv4.2
Miracast対応
フルセグ/ワンセグ-
ハイレゾ再生-
赤外線-
おサイフケータイ/NFC対応
本体カラーライム*ゴールド/プラチナ*ホワイト/ピンク*パウダー/メタル*ブラック

IGZO液晶ディスプレイ+長エネスイッチ

ディスプレイは5.0インチのIGZO液晶ディスプレイを採用。独自のバックライト&カラーフィルタ「 S-PureLED」で解像度は1280*720のHDと抑えめですが、色鮮やかな描写が可能としています。

img_fig_03

小柄なサイズに2700mAhのバッテリーを搭載しており、シャープ独自の省エネ技術と省電力のIGZO液晶によって長時間の電池持ちを実現。

また「長エネスイッチ」を搭載しており、各種機能を一部制限することで基本性能を維持しながら電池を長持ちさせる設定も使えます。

img_fig_02

AI「エモパー」

SHARP機種には以前から搭載されていたAIアシスタント機能「エモパー」は、 SHV37でも使えます。人工知能で情報をくれたりするだけでなく、ヘルスケアのアドバイスもくれる優れもの。

img_fig_07

ヒカリエモーション

ディスプレイ下部のLEDと画面で独特な表現を可能にした「ヒカリエモーション」に対応。電話の着信など相手との関係で光り方が変化するなど、様々な形で通知を楽しませてくれます。

img_fig_04

防水防塵に対応

お風呂でもOKの防水等級(IPX5/IPX8)、防塵等級はIP6Xに対応しており、例えば水回りでも利用できます。水濡れに強いIGZOとタッチパネルを採用しているので、水滴が付いていても操作が可能

img_pic_11

最後にイメージ動画を紹介。ラウンドデザインの2.5Dガラス。2トーンカラーが特徴の外観が独特のモデルになっており、実は前面にスピーカーを搭載しているので音楽を聴くにもお勧めという触れ込みです。この辺りは店舗で実機を試してみると良いでしょう。

AQUOS U SHV37の価格

予約開始時点で、一括価格は3万7800円(税別)。スペックは全体的に抑えられているモデルだけあって、一括の価格設定は少し安めになっています。

AQUOS U SHV37の発売日

AQUOS U SHV37の発売日は2016年11月下旬以降。すでに発売されているXperia XZ SOV34を除けばau2016年冬モデルでは先に店頭に並ぶ可能性が高いので、実際に実機でチェックしてみると良いでしょう。

source:au/kddi

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT