ZTE Grand X3 / Avid Plusのスペック(CES2016)

Avid plus

ラスベガスで開催されたCES2016にて、ZTEの新機種「Grand X3」と「ZTE Avid Plus」のスマートフォン2機種、そして「Z-Community」なるものが発表されました。今回はスペックまとめたので、一気に確認していきましょう。

CES2016で発表された、ZTEの新機種まとめ

今回のCESではフラグシップ機の発表がありませんでしたが、製品ラインナップに低価格のスマートフォンをいくつか追加しました。

ZTE Grand X3のスペック

zte grand x3

ZTE Grand X3は5.5インチのHDディスプレイを搭載した大画面スマートフォン。OSにはAndroid 5.1.1 Lollipopを採用・クアルコム製のクアッドコアCPUを搭載しており、内部メモリ(RAM)は2GB、ROMは16GB。3080mAhとそこそこ大きなバッテリーを積んでいるほか、最大64GBの外部ストレージに対応しています。

価格は129.99ドルと超低価格で、今月末には発売開始予定。

ZTE Avid Plusのスペック

Avid plus

先ほどのGrand X3よりさらに安い、エントリースペックのAvid Plus。価格は114.99ドルからの予定となっており、Snapdragon(1.1Ghz)プロセッサーに採用。RAMが1GB、ROMが8GB、バッテリーは2300mAh。

こちらも1月には発売される予定です。

Z-Community

こちらは端末ではないのですが、ようはユーザーのコミュニティ・フォーラムのようなものです。以下ZTE USAのSEOのコメント全文です。

“In 2015, we proved we put consumers at the heart of everything we designed, built, and delivered through the Axon smartphone series. We worked hard, persevered, and strove for greatness as defined by consumers and users. In 2016, we are taking that approach to a new level and will look to Z-Community for more than improving upon what ZTE has already done, but how we develop products and services moving forward.”

つまりはフォーラムによって、ユーザーの声も反映しつつより良い製品を作っていこうという試みですね。利用者は将来の端末のためにフィードバックを行えるほか、メンバーは各種イベンドへの参加権などもあるようですね。…戦略的にはXiaomiと似ているかもしれません。

CES2016のZTE新機種まとめ

最近は世界でも人気を集めているZTE。最近ではAxonシリーズBladeシリーズなどハイスペック機種もいくつか発売しているだけに、ラインナップを幅広くしていることは興味深い内容ですね。今後の動きにも注目しておきましょう。

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT