DMM mobile【Ascend G620S】をキャンペーンで値下げ!

Huawei   Ascend G620S

Huawei   Ascend G620S

DMMモバイルがHUAWEI Ascend G620Sを値下げするキャンペーンを発表!価格は12,800円(税抜)となり、24回払い分割の場合は1ヶ月あたり576円(税込)の激安の格安スマホとなります。

DMMモバイルがAscend G620Sを値下げ!

DMM mobileは価格の値下げを発表しました。ニュースの詳細を確認していきます。

価格

セット購入時の本体価格は12,800円(税抜)となり、分割時は576円(税込)となります。

  • 一括12,800円
  • 分割576円(24回払い)

HUAWEIの直販価格は17,800円ですが、これよりも少し安く提供していることになります。DMMモバイルの格安SIMはほとんどが業界最安水準なので、セットで使うと更にお得でしょう。

公式サイト【DMM mobile】

楽天モバイルでは税込1万円以下でG620Sを提供しているので、コチラにも注目!(参考:楽天モバイル【Ascend G620S】を9980円へ値下げ

公式サイト【楽天モバイル】

 キャンペーン期間

特に値下げ期間は定められていないようです。ただ楽天モバイルや直販での価格が同時に下がっているので、在庫薄になる可能性もありますね。

在庫がなくなる前に購入場所をしっかり選べば一番安く買えそうです。キャンペーンで更に安くなる可能性もあるので、あとで確認していきます。

Ascend G620Sのスペック

本体スペックを確認していきます。価格の割に性能が良く、初めての格安スマホとしては手軽に使えるコストパフォーマンスが魅力です。

他のSIMフリースマートフォンとの比較はこちら。⇒(【Ascend G620S】のスペックレビューと比較

機種名Asscend G620S
OSAndroid 4.4 KitKat
ディスプレイ5.0インチ ISP HD
サイズ142.9 x 72.1 x 8.5mm
重量約160g
CPUQualcomm Snapdragon 410
MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)
GPUAdreno 306
openGL ES3.0
RAM1GB
ROM8GB
(利用両利き3.82GB)
SDカードスロット32GB
カメラメイン800万画素
イン200万画素
バッテリー2,000mAh
LTEband 1,3,7,19
3G(W-CDMA)800/900/2100MHz
GSM850/900/1800/1900MHz
WiFiIEEE802.11b/g/n
bluetooth4.0
GPSGPS/A-GPS/Glonass
センサーコンパス:加速度センサー:近接センサー:環境光センサー

DMM mobileのプラン

DMMモバイルのプランを確認していきましょう。全プランが最安水準となているので、どのSIMカードを選んでも安いです。

データSIMプラン

高速通信容量がなしのライトプランは440円〜。高速通信が使えるプランは630円から利用可能。どのプランも低価格で、大容量SIMではデータ量シェアも可能です。

データ専用SIMプラン月額料金最大受信速度高速通信容量SMS機能
ライト440円200Kbps+150円
1GB630円225Mbps1GB+150円
2GB770円225Mbps2GB+150円
3GB850円225Mbps3GB+150円
5GB1270円225Mbps5GB+150円
7GB1860円225Mbps7GB+150円
8GB
(シェア可能)
2140円225Mbps8GB+150円
10GB
(シェア可能)
2250円225Mbps10GB+150円
15GB
(シェア可能)
4570円225Mbps15GB+150円
20GB
(シェア可能)
6090円225Mbps20GB+150円

通話SIMプラン

音声通話機能のついたSIMカードも提供。最近料金改定があり、さらに安く使えるようになりました。SMS機能は付属しています。

音声SIMプラン月額料金最大受信速度高速通信容量
ライト1,140円200Kbps
1GB1,260円225Mbps1GB
2GB1,470円225Mbps2GB
3GB1,550円225Mbps3GB
5GB1,970円225Mbps5GB
7GB2,560円225Mbps7GB
8GB
(シェア可能)
2,840円225Mbps8GB
10GB
(シェア可能)
2,950円225Mbps10GB
15GB
(シェア可能)
5,270円225Mbps15GB
20GB
(シェア可能)
6,790円225Mbps20GB

DMM mobileその他のキャンペーン

DMM系列のMVNOでは、毎月請求分の10%ポイントがたまります。英会話サービスなどにポイント充当できるそうなので、使って見ましょう。

月額料金もほとんどのプランが業界最安値なので、できるだけ安く運用したい人にもおすすめ。

Ascend G620S以外のおすすめSIMフリースマートフォン

ここからはG620S以外のおすすめSIMフリースマホを紹介していきます。Zenfone 2 laserなどコストパフォーマンスの高い機種が満載です。

Zenfone 2 Laser

価格コムのスマートフォンランキングで1位になったSIMフリースマホ。ASUSは立て続けに人気機種を発売していて、ノリにのっている海外メーカー。

価格も約3万円と価格とスペックのバランスが非常に良く、おすすめの1台。

(参考:ZenFone 2 Laserの格安SIMセット購入MVNOまとめ
(参考:Zenfone 2 laserとHUAWEI p8liteの比較
(参考:Zenfone 2 laserのレビューと比較

AQUOS SH-M01

SHARPの格安スマホ。4.5インチのIGZOディスプレイを搭載し、国産スマホとしての人気が高い機種。

背面カメラも1310万画素で、F値1.9の明るい写真が撮れます。性能はそこそこ評判が良いですが、価格が約5万円と若干高いのがネック。

HUAWEI P8lite

国内で人気のSIMフリー機を多く開発しているHUAWEIの機種。Ascend G620Sもこちらのメーカーです。

自社グループでCPU開発も行っていて、オクタコアの高速処理が特徴。価格も約3万円で、ASUSのZenfone 2と人気を2分するオススメSIMフリースマートフォン。

(参考:HUAWEI P8liteのレビューと比較

(参考:Zenfone 2とP8liteのSIMフリー比較

ASUS ZenFone 2

性能怪獣と異名とる、怪物スマホ。RAM4GBまで存在し、格安スマホの中ではかなりのハイスペックモデル。

価格は容量・モデルによって異なりますがすべて人気が高く、ユーザー評価も上々。メイン機種として格安スマホを考えているならコチラを選ぶべきでしょう。

(参考:Zenfone 2 ZE551MLのレビューと比較

LG G2mini

LG製の格安スマホ。4.7インチと手に収まり易いサイズで、使い易いのが特徴です。

海外他社メーカーに押されて、最近は人気が落ちてきた感もあります。グローバルモデルのLG G Styloなども日本国内で発売するとメーカーの人気が上がりそう。

Ascend Mate 7

Ascend G620Sと同じくHUAWEIのSIMフリースマホ。6インチの大画面ファブレットで、格安スマホでは上位機種の部類に入ります。

5.5インチ強の超人気スマホが出てこない限り、人気機種であり続けそうな気配。

(参考:Ascend Mate 7のレビューと比較

 DMMモバイルがAscend G620Sを値下げとキャンペーンまとめ

今回紹介したAscend G620Sは性能の割にかなり価格が下がったので、今が買い時と言えそうです。しかしながら人気機種はDMM mobileで多く扱っているので、チェックしておきたいところですね。

公式サイト【DMM mobile】

新機種がガンガン発売されているので、今後も格安スマホ戦争は続きそうです。国内スマホが苦戦しつつあるので、こちらにも期待したいですね。

【おすすめ記事】

ドコモの2015年秋冬モデルの噂まとめ
auのガラホ新機種予想
新型Nexusの噂まとめ

記事がためになったら
いいね!しよう

HOME | 注意事項 | CONTACT